そば/焼きそば | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



秋田県角館を散策中に、ランチに食べてみました。
ガイドブックにも取り上げられているお店で、ちょうどお昼時でしたが、すんなりと入れました。
桜の季節前だったからだと思います。

十割蕎麦 二色盛り会津在来 900円



見た目で明らかに異なる、十割蕎麦は、コシがしっかり強くて、特に色の濃い方(いわゆる田舎蕎麦)が、風味豊かで、とても美味です。





ワイルドなお蕎麦の風味がお好きな方には、ピッタリだと思います。
噛めば噛むほど、口の中で風味が広がり、お蕎麦そのものが美味なので、そばつゆが無くても、美味しく頂けます。

そばつゆは、鰹節の味わいは効いているのに、燻しの風味が、強すぎないです。
そして、お醤油のカドが無く、とても円やかで、しょっぱくないところが、とても気に入りました。

秋田名物のいぶりがっこなどの香の物、餡のかかったそばがきまで、セットで付いていて、この価格は、素晴らしいです。





そばがきの餡は、しっかりと甘いです。

赤蕎麦とそばソフトのセット 1000円



高峰ルビーという種類の赤蕎麦のせいろに、香の物、蕎麦団子、食後にお蕎麦入りのソフトクリームのセットです。

繊細な風味がお好きな方は、十割ではなく、こちらを是非。



お蕎麦の風味はしっかりと効いているのは同じですが、十割そばと食べ比べますと、明らかに原材料が異なる事が、すぐにわかる位です。



食後に出てきたソフトクリームは、セットものとは思えないほどのサイズで、単品で食べるスイーツと同じサイズだと思うくらいです。
想像の倍以上のサイズで、驚きました。




おそばの香ばしい風味が全面に感じられ、かなり控えめな甘さ、しかも、後味が思った以上にすっきりしています。
甘すぎないので、お腹いっぱいでも、なんだか食べ続けられてしまいます。





セットについていたそばがきの餡の方が、ダンゼン甘いです。

ちなみに、もう少ししっかり甘い方が、お好みの方は、黒蜜などがトッピングされたものも、メニューにありました。(単品ですが)

期待以上の美味しいお蕎麦で、しかもゆっくりと頂けて、大満足です。
オンシーズンですと、劇混みになっていそうなお店です。




2015.05.06 Wednesday | そば/焼きそば | comments(0) | trackbacks(0)



北海道旅行3日めのランチは、洞爺湖に移動する途中に立ち寄った、登別温泉で頂きました。
殆ど調べずに立ち寄ったので、ランチを頂けるお店自体があまり見つからず、なんとか見つけた唯一の?お蕎麦屋さん 福庵に行ってみました。





とろろせいろ 800円。



たっぷりの海苔がトッピングされていて、うずらの卵ではなく、鶏卵が添えてあります。
とろろに対して卵の割合が多くなるので、円やかすぎになってしまう気がしました。



お蕎麦は、けっこうたっぷりの量でボリュームがありますが、風味やコシはあまり感じられませんでした。

天せいろ 1200円。



海老にインゲン、ピーマンなどの天ぷらが付いています。



お店に着いた時にちょうど満席だったので、しばらく待って入りましたが、すでに手打ちのお蕎麦は売り切れで、ご飯ものとのセットメニューも限定されてしまい、注文できるメニューがけっこう少なくなっていました。

しかも、手打ちのお蕎麦でないのに、注文後、かなり待ってようやく出てきたのが残念です。