スイーツ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン


吉祥寺に本店のある、Esprit de Paris (エスプリ・ドゥ・パリ)の究極のモンブランは、冬季の限定スイーツでスペシャリテです。
今回は、本店ではなく、他の支店で購入して食べてみました。



見た目は、トップのマロングラッセがかなり大きいなあと言う印象です。
しかも一粒丸ごとなので、ちょっと贅沢かもしれません。

底の部分は、通常ではメレンゲが多く、時にタルトだったり、スポンジだったりしますが、なんと、そぼろ状態の栗が敷き詰められていました。
しかも、所々に少し荒く刻んだものも入っていますので、食べ応えもあり、しっかりとした甘さです。
上の中心部分には、栗のババロア状のもの、そして、取り巻くように、やはり甘さ控えめのクリームが絞られています。

全てが栗で作られ、しかも部分によって、フランス産や和栗を使い分けているので、究極のモンブランなのでしょう。
とても手の込んだスイーツです。

その他には、イチゴのタルトや、ショコラシフォンもあります。



ショコラシフォンは、ふわふわでしっとりとした、シフォンケーキに、チョコレートクリームがたっぷりとサンドされ、
口どけが良かったです。
 



2016.03.26 Saturday | スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)



川口湖畔にある、チーズケーキ専門店です。
人気のお店のようで、夕方くらいに行くと、店内で食べられる商品は、売り切れのものもあり、かなり数が少なくなっていました。
店内で食べる場合には、もっと早めの時間が良さそうです。
今回は、お土産にプレーンを購入してみました。



他にも、いろいろなフレーバーがあります。
価格は、700円台だった気がします。



曲げわっぱ風のパッケージが、ちょっとステキです。
原材料を見ると、チーズよりも、クリームが多く使われているのですね。
そして、お馴染みの材料以外にも、さとうきびジュースや蜂蜜も使われているのが、珍しいです。



サイズは、一応、手の平に乗せられる大きさです。
もちろん、一般的な手の平サイズから比べると、大きいですが。







グラハムクラッカーの土台に、べイクドチーズ、レアチーズが2層になっていますが、レアチーズケーキの方が、断然厚いので、クリーミーな味わいです。






2015.01.14 Wednesday | スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)