中華料理 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



吉祥寺の東急百貨店にある、鮎心茶室に行ってみました。
週末の夜でしたが、すんなりと入れました。

お店の入り口には、メニューの一覧があるので、入る前にメニューをチェックできるのがいいですね。







海老蒸し餃子 692円



海老 ニラ 雪菜の蒸し餃子 682円



透明感のある皮から、海老のピンク色やニラなども緑色がみえて、とてもきれいです。

五目おこげ 1782円



店員さんが、目の前でおこげに熱々の餡をかけてくれます。

海老やイカ、豚肉と野菜も入っています。
厚みのある干ししいたけが、とても美味です。

肉シュウマイ 692円



みじん切りの野菜やキノコも入っていて、やさしい味わいです。

酢豚(黒酢) 1404円

普通のお酢で作ったものも選べます。

レタスなどもサラダと、長ネギが添えられていて、見た目に華やかなお料理です。
一般的な、ピーマンや玉ねぎなどの野菜がないのが、特徴的です。

黒酢の餡は、しっかりとした味わいですが、お好みで長ネギと一緒に食べられますし、
口直しとして、サラダが食べられるので、最後まで飽きずに食べられるのが、とても良かったです。

ビール2杯を入れて、合計6436円でした。

どれも、オーソドックスで、やさしい味わいなので、どの年代の方も美味しく頂けそうな気がします。
百貨店の中のお店なので、どの客層にもマッチした味にしているのかかなあと思いました。

 




2014.07.23 Wednesday | 中華料理 | comments(0) | trackbacks(0)



2013年7月に永福町に開店した、ダンダダン酒場に行ってみました。
開店してしばらくは、長い行列が出来ていましたが、今回は、数組待っている位で、思ったよりも早くお店に入ることが出来ました。







肉汁焼き餃子 460円



こんがりと焼かれた焦げ目が香ばしそうな、焼き立てアツアツの餃子が、6個のっています。
全粒粉で作られた皮は、もっちりとして、通常のものよりも風味を感じますし、ヘルシーさも感じます。



噛んだ瞬間に、じゅわ〜と、まるで小龍包のように、肉汁が溢れ出てきてビックリしました。
こんなジューシーな餃子は初めてです。



餡は、味が付いているので、何もつけずにそのまま頂けます。
お肉の割合がとても多く、お肉を食べている満足感が味わえます。

手羽餃子 480円





コロコロに膨らみ、こんがりと焼かれていて、食欲をそそります。



鳥皮がとても香ばしく、パリパリした食感もあり、美味です。



餡は、先ほどの焼き餃子とは全く異なり、手羽のお肉と一緒に食べることを考慮して、野菜の割合がとても多くなっていました。

水餃子 480円





熱々のスープに入った水餃子は、焼き餃子と同じものだと思いますが、水分を吸ったためなのか、少し大きめサイズです。



つるんとした皮の食感がいいですね。
水餃子なのに、食べると中からジューシーな肉汁が溢れ出てくるので、珍しい餃子だと思います。
お湯ではなく、鶏のダシに入っていますので、そのままスープも頂けます。

馬刺し ふたえご 680円





「ふたごえ」という部位が珍しいので頼んでみましたが、馬のお腹の部分だそうです。
お塩や生姜、にんにくをつけて、甘めの専用醤油に付けて、敷かれている野菜と一緒に頂きます。

お塩だけで食べますと、お肉の脂がとても強く感じてしまい、苦手ですが、生姜とお醤油で食べると、少しスッキリして食べやすくなります。



お肉のクセが全くなく、脂の甘さも感じてなかなか美味です。
脂身が多いので、ちょっと食べるのがいいかなあと思います。

これほどジューシーな餃子は珍しく、初めての体験で、なかなか美味ですが、どれもしっかりと味が付いていて、ガツンとしたインパクトのある味です。
体育会系の男子には、とてもウケるかとと思いますが、個人的には、段々と食べ疲れてきてしまいました。
おろしショウガやレモンなどを合わせて、口の中をリセットしたい気がしました。




2013.08.18 Sunday | 中華料理 | comments(0) | trackbacks(0)