うなぎ・あなご料理 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

2011-07-31 2011-07-31 002 018

秋葉原にある うな匠ひつまぶし を食べてきました。

「ひつまぶし」というお料理を知って以来、鰻を食べるなら「ひつまぶし」を選択しています。3種類の食べ方が出来るのがいいですし、関西風の鰻の焼き方の方が好きなんです。

お店が混んでいたり、お休みだと困るので予約をしようと電話したのですが、全く応答が無いので直接行ってみました。

2011-07-31 2011-07-31 002 002

ちょっと並んだくらいで入れました。

2011-07-31 2011-07-31 002 004

メニュー。
2011-07-31 2011-07-31 002 003

2011-07-31 2011-07-31 002 005

名物の「ひつまぶし」を筆頭に、鰻料理が色々とあります。
鰻の肝のポン酢とか、わさび和えというのは珍しいですね。かなり興味があるのですが、一番食べたかった「ひつまぶし」をオーダーしました。

テーブルには、山椒と鰻のタレがあります。

2011-07-31 2011-07-31 002 006

ひつまぶし 2500円。
2011-07-31 2011-07-31 002 009

ニュースでも取り上げられていましたが、今年は鰻の漁獲量がとても少ないので、値段が高騰しているそうです。そのため、うな匠でもちょっと値上げしたそうです。

2011-07-31 2011-07-31 002 035

2011-07-31 2011-07-31 002 012

ちょっと小ぶりですが高さのあるおひつには、たっぷりと鰻が盛られていました。

ただ、ひつまぶし発祥のお店で有名な あつた蓬莱軒と比べますと、ぎっしり鰻が入っている訳ではないです。

2011-07-31 2011-07-31 002 014

セットのお吸い物。
2011-07-31 2011-07-31 002 015

100円上乗せで、肝吸いに出来るそうです。

香のもの。
2011-07-31 2011-07-31 002 016

薬味3点セット。
2011-07-31 2011-07-31 002 017

ひつまぶしに欠かせません。

備長炭で焼かれた鰻は香ばしく、関西風の焼き方ですので、蒸していない分食感がしっかりとしています。鰻そのものは、思ったよりも厚みが無かったのですが、結構美味です。

始めは何も加えず、鰻とご飯だけを食べましたが、もう少しご飯の旨みや甘みがあったらよかったのにと思いました。

2011-07-31 2011-07-31 002 019

2011-07-31 2011-07-31 002 021

2011-07-31 2011-07-31 002 023

薬味のせ。
2011-07-31 2011-07-31 002 032

2011-07-31 2011-07-31 002 025

ひつまぶしで、一番好きな食べ方です。
わさびのピリッとした刺激と風味が、全体を引き締めてくれます。
小葱と海苔も入ると、さらに広がりのある味わいになります。

この食べ方が一番好きなので、個人的には小葱が3倍くらいは欲しい気がします。

お茶漬け風。
2011-07-31 2011-07-31 002 030

ダシをかけると、さっぱりと、スルスルと頂けるのがいいですね。
ダシはかつお風味だと思いますが、それほど強い風味や味ではなく、ダシだけを頂きますと、可もなく不可もなくという感じです。

うな匠ひつまぶしは、都内でひつまぶしを食べるには、他のお店よりもちょっとお安く、味もわりといいと思います。





2010-05-29 2010-05-29 001 119

仙台旅行2日目は、松島観光です。思ったよりも見るところがたくさんあったので、一時中断してお昼を食べに行きました。

松島名物のアナゴを目指して行ったのは、田里津庵 別館 あなご茶屋です。

2010-05-29 2010-05-29 001 109

2010-05-29 2010-05-29 001 110

名古屋名物のひつまぶしは知っていますが、あなごのひつまぶしは初めてで、しかもガイドブックに大きく掲載されていて気になっていたんですよね。ちょっと珍しいですしね。

松島からですとタクシーで行かなければなりませんし、電車は1時間に1・2本しかなく、しかも本館と別館があるので、ちょっと不便さは感じます。一応、看板はあったのですが。

2010-05-29 2010-05-29 001 108

2組のお客さんが待っていて、私ヴァロンは3番目。わりとすんなり入れるのかと思ったら、ものすご〜く待たされました。お客さんは、それなりに出てくるのですがね。

や〜っと案内されたと思ったら、店内はたいして広くもなく、しかも空席がちらほら・・・。どうなっているんでしょうか、お店が回っていないようです。

景色はかなりいいですよ。

2010-05-29 2010-05-29 001 115

メニュー。

2010-05-29 2010-05-29 001 112

名物のあなごのひつまぶし、数種類ほどのメニューです。私ヴァロンがいたフロアは、全員ひつまぶしを注文していました。

食べ方の説明もありますが、よく見るとあなごではなく、鯛茶づけだったりします。

2010-05-29 2010-05-29 001 114

その後、なんと1時間以上も待たされたんです。いや〜、ホントに驚きました。あなごを捕まえにでも行っているんでしょうか。

あなごのひつまぶし 1800円

2010-05-29 2010-05-29 001 117

箱をオープン。

2010-05-29 2010-05-29 001 119

アナゴのアップ。

2010-05-29 2010-05-29 001 120

アナゴはウナギよりも身が薄く、油が少ないので、あっさり・さっぱりと頂けます。タレも、ウナギより軽い味ですね。普通の「ひつまぶし」よりは、量が控えめです。

2010-05-29 2010-05-29 001 123

2010-05-29 2010-05-29 001 124

前菜。

2010-05-29 2010-05-29 001 122

海藻入りのおみそ汁。

2010-05-29 2010-05-29 001 121

ちょっとコリッとした食感です。

2010-05-29 2010-05-29 001 130

茶碗蒸し。

2010-05-29 2010-05-29 001 142

私ヴァロンは食べなかったのですが、どうもあさりしか入っていないらしいです。

2010-05-29 2010-05-29 001 143

私ヴァロンは、ひつまぶしだけをオーダーしたのですが、これだけですと最後の方でちょっと飽きてきました。あっさりなので、ウナギほどの味の深みがないからでしょうか。

なので、やはりお茶漬けにしたり、薬味で味の変化をした方が美味しく頂けます。ちなみに、シメのお茶漬けセット 500円を払うと、お出汁&3段重ねの薬味が出てきます。

2010-05-29 2010-05-29 001 125

青ネギ。

2010-05-29 2010-05-29 001 127

錦糸卵。

2010-05-29 2010-05-29 001 128

わさび・味噌・練り梅・海苔。

2010-05-29 2010-05-29 001 129

お味噌と一緒に食べますと、ちょっと目先が変わって面白かったです。練り梅を一緒に食べますと、一人勝ち状態で、穴子の味が消えてしまいました。お口直しに摘むのが、ピッタリです。

これは、薬味全部のせ。

2010-05-29 2010-05-29 001 133

彩りはキレイです。

2010-05-29 2010-05-29 001 131

出汁は一般的なお吸い物よりも、物凄く、はるかに濃い味です。味の変化があって楽しいのですが、喉が渇きそうでした。

2010-05-29 2010-05-29 001 137

2010-05-29 2010-05-29 001 139

あなごは骨もすごく柔らかいですし、全く気になりません。

2010-05-29 2010-05-29 001 144

田里津庵 別館 あなご茶屋のあなごひつまぶしは、一般的なウナギを使用した「ひつまぶし」とは、全く別のお食事でした。ウナギの油っぽさやクドさを感じる方は、一度試してみるとよいかもしれません。

しかし。。。

味以前に、お店としての経営姿勢に疑問を持ちました。こんなにお客を待たせて、平然としているお店は、初めてです。

仮に、調理に物凄く時間がかかるなら、あらかじめ伝えるべきだと思いました。(でも、料理の種類自体が少ないですし、「名物」と謳っているいるのですから、予測して準備をしておくことは可能な気がしますがね)

本当に、もったいないお店です。

お料理に関しては、「ひつまぶし」というネーミングなので、最初から薬味やお出汁をセットにしても良い気がしますね。