エンターテイメント | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

2011-06-25 2011-06-25 002 035

忍者をテーマにした、エンターテイメントレストラン NINJA AKASAKA(ニンジャアカサカ)に行ってきました。こういうレストランは初めてなので、結構ワクワクしていました。

赤坂見附駅に近い、東急プラザの1階にお店があります。

2011-06-25 2011-06-25 002 003

2011-06-25 2011-06-25 002 005

一歩店内に入りますと、もう忍者屋敷になっています。
忍者に案内されながら、暗くて曲がりくねった狭い道を歩いていきますと、席に着きます。席に着くまでにも、楽しませてくれる仕掛けがあるというのは、ディズニーランドと同じですね。

2011-06-25 2011-06-25 002 086

2011-06-25 2011-06-25 002 087

2011-06-25 2011-06-25 002 008

今回は、新しいコースメニューである、新名物「恐竜コース」(ガッツリコース) 5000円(全6品)をオーダーしてみました。

2011-06-25 2011-06-25 002 011

ビール 850円と、珍しい日本の天然微炭酸水 awa shinsui 800円で乾杯。

2011-06-25 2011-06-25 002 012

わりと柔らかい口当たりのスパークリングウォーターで、とにかくラベルがステキです。

2011-06-25 2011-06-25 002 014

飲み物は、かなり充実していて、ツバメの巣を使ったカクテルまでありました。

2011-06-25 2011-06-25 002 009

1品目 手裏剣グリッシーニ
2011-06-25 2011-06-25 002 019

1品目からちょっとインパクトのあるディスプレイでの登場です。
竹炭を練り込んだグリッシーニで、忍者らしく手裏剣形になっていました。

2011-06-25 2011-06-25 002 021

同じく手裏剣形のフォアグラの入ったパテをつけて頂きます。

2011-06-25 2011-06-25 002 023

2011-06-25 2011-06-25 002 024

グリッシーニというと、細い棒状で硬いパンですが、こちらは中が空洞になっていて、クラッカーと言った方がピッタリな気がします。

パテは柔らかいので塗りやすく、一応フォアグラの味はしていましたが、結構穏やかな風味なので、食べやすいとは思います。

2品目 恐竜の卵サラダ
2011-06-25 2011-06-25 002 026

スモークが出ているちょっと大きめの蓋つきボールが出てきました。スモークがちょっと怪しげでインパクト大です。

蓋を開けてみますと・・・

2011-06-25 2011-06-25 002 027

卵の登場です。

普通の卵サイズなので、さすがに恐竜の卵まではいきませんが、ビックリしました。しかも、裏を返しますと、色々な具が入ったゼリー寄せになっていたのです。

2011-06-25 2011-06-25 002 029

2011-06-25 2011-06-25 002 028

とても手が込んでいるお料理です。

卵の殻を持って、サラダの上にポンと落として、一緒に頂きます。

2011-06-25 2011-06-25 002 034

ちなみに、サラダの上に載せられている白い泡は、白醤油がベースになっています。これは初めて知った調味料です。

2011-06-25 2011-06-25 002 033

大豆で作る普通のお醤油と違って、小麦粉から作られたお醤油なのだそうです。江戸時代後期に作られるようになって、今は主に東海地方の特産物なのだそうです。真っ白でとってもきれいな色で、お醤油のパンチのある塩辛さとかは感じなかったです。ベーコンの燻製っぽい味と風味が結構していました。

2011-06-25 2011-06-25 002 036

レタス等のサラダが細切りなので、とっても味が馴染んで食べやすかったです。
ゼリー寄せは結構硬めで、カニやアナゴの様なお魚、じゅんさい、ヤングコーン、オクラ、かぼちゃなど、具だくさんで、柚子などの柑橘系の風味がしっかりと効いていたので、とても爽やかな一品でした。

3品目 本日の壺スープ
2011-06-25 2011-06-25 002 039

グリーンピースのクラムチャウダーという説明でした。
蓋を開けてみますと、グリーンピースの香りがぶわ〜っと立ってきます。
スープの色は、若干緑色かな??っという位です。

2011-06-25 2011-06-25 002 043

2011-06-25 2011-06-25 002 044

中には、グリーンピースやじゃがいもなどのお野菜が結構たっぷりと入っていて、こちらも具だくさんです。クラムチャウダーと言っても、肝心のあさりは1個しか入っていなかったですし、ダシが出ている感じでも無かったですね。
普通に、野菜のポタージュスープという説明で良かったのかなと思いました。味は、色々なお野菜の味がして普通に美味しいです。

実は、スープを食べ終わった時点で、結構お腹が一杯になっていたのですが、その後、すっごいメインが登場しました。

4品目 恐竜の炙り焼き
2011-06-25 2011-06-25 002 046

すっごく大きなお肉がドーンっと盛りつけられたお皿が登場して、とってもビックリしました。後にメニューをしっかりとみましたら、1ポンド≒450gのスペアリブと書いてありました。
これが、一人1皿登場しましたので、インパクトはスッゴイです。

2011-06-25 2011-06-25 002 052

2011-06-25 2011-06-25 002 050

写真でお肉の迫力があまり表現できていなくて、残念ですが... ここまで来ますと、冗談みたいで笑ってしまいます。しかし、味は思った以上に美味でした。

通常スペアリブは、蜂蜜を大量に使って甘さと照りを出しますので、結構甘くて飽きる味ですが、ピリ辛味になっていて、甘さがないので、とっても食べやすかったです。
しかも、骨離れが物凄く良いので、触れただけで取れる感じです。
お肉は赤身部分がとっても多いのですが、柔らかくてお肉の繊維や筋などの硬い部分がなく、パサ付き感も全くなかったので美味でした。けっこう良いお肉を使っているのではないかと思います。

2011-06-25 2011-06-25 002 054

ちなみに、上にまぶされているものは、黒コショウではなく、黒と白のすりごまで、一部はパプリカが振られていました。大量のゴマが振られていますが、風味がそれほど主張しないので、お肉の味をしっかりと感じられました。

でも、さすがに全部は食べきれず・・・ 二人で一皿もキツイ気がします。
海外のお客さんが多数見えるそうですが、そういう方々にピッタリな量なのかもしれません。

5品目 本日の「ロール寿司」
2011-06-25 2011-06-25 002 059

お肉で満腹になってしまいましたが、なんとかちょっとつまんでみました。
カリフォルニアロールと、黒米の細巻きの2種類から選べますので、1種類づつ頼みました。

カリフォルニアロール。
2011-06-25 2011-06-25 002 061

2011-06-25 2011-06-25 002 067

えび、ヤングコーン、オクラ、パプリカがそれぞれ天ぷらになっていて、その他アボカドとレタスも入って、太巻きの様になったお寿司でした。
酢飯ではなく、普通の白米に、白ゴマとあられがまぶしてあるので、コリッとした食感もアクセントになっていました。
マヨネーズは、少ししか入っていないですし、天ぷらも油っぽくなかったので、意外にもあっさりとした味わいで、結構美味しかったです。

黒米の細巻き。
2011-06-25 2011-06-25 002 063

2011-06-25 2011-06-25 002 070

キュウリとたくあんの細切りが巻かれ、叩いた梅のペーストと大葉が巻かれていました。中の具が細切りになっているので、口の中でご飯と一体感が生まれていたのが良かったです。
酢飯は、酸味が弱いので、ツーンとは来なかったですが、黒米がかなり柔らかかったので、ちょっと不思議な感じもしました。酢飯のお酢や甘みの加減や、ご飯の柔らかさなどは、やはり海外の方々を意識したのでしょうかね。

最後はデザートなのですが、その前に忍者の方が、マジックをしてくれました。
テーブルを回ってマジックを披露する、というのは聞いたことはありますが、初めての体験でした。
本当に間近でみているのに、トリックが全く分かりませんでした・・・ 本当にすごかったです。

これは、とっても楽しかったですし、お子さんにも喜ばれそうですね。

6品目 本日のデザート
2011-06-25 2011-06-25 002 072

「恐竜コース」を意識したデザートで、原始人が狩りをする時の、ハンマーの形をしていました。
取っ手はパイ生地、ハンマーの石は黒ゴマアイス、それを結びつけている紐はチョコレート、下にはミルクアイスと、土をイメージした、チョコレートスポンジケーキになっていました。

2011-06-25 2011-06-25 002 074

2011-06-25 2011-06-25 002 075

黒ゴマのアイスは、寒天かメレンゲか、何かを混ぜているので、普通のアイスとは風味がちがっていて、いつまでも溶けなかったです。
中には、ラズベリーがちょっと入っていました。
味は??ですがね。

2011-06-25 2011-06-25 002 077

2011-06-25 2011-06-25 002 083

全体の味は普通ですが、見た目は面白かったです。

食後には、コーヒーか紅茶を選べます。
2011-06-25 2011-06-25 002 084

ビール2杯を入れて、サービス料10%も入れて、全部で13750円でした。

エンターテイメントレストラン NINJA AKASAKA(ニンジャアカサカ)は、店内の雰囲気や店員さんが、とっても忍者屋敷らしくされていて、ちょっとタイムスリップしたような、とても楽しいひと時を過ごせました。
そして、お料理の味と、すごいボリューム感、マジックを合わせますと、コストパフォーマンスが良いお店だと思いました。

海外の方をおもてなしする時や、友人等との会食など、サプライズ感を出したい時には、ピッタリなお店だと思います。

ちなみに、最後のお見送り。