ベーカリーレストラン | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



新宿中村屋というと、カレーパンが有名ですが、昨年秋にリニューアルして、新しいお店なども入っています。
カフェランブータンで、ランチをしてみました。

予約なしで、週末のちょうどお昼位に行きましたが、意外にもすんなり入れました。
わりとお店が大きいようです。





パクチーの食べ放題でも有名ですが、ランチのパン食べ放題もとても話題になっています。
30種類のパンビュッフェに月替わりのメインの種類によって、価格が変わってきます。
今回は、シチュー 1480円を選んでみました。



お店の中央には、数々のパンが置いてある台があります。
食べ放題ということもあり、けっこう小さくカットされています。
大きめの一口サイズ、というくらいです。





























メインはかぼちゃのクリームシチュー。





かぼちゃのやさしい甘味が広がります。
カレーは食べても、クリームシチューは思ったよりも食べることが少ないですし、パンをメインに食べたいので、口当たりがよく、少し軽くいただけるメインがあると、嬉しい気がします。

かぼちゃの他、ブロッコリーとカリフラワーの具も入っています。

食べ放題のパンですが、1種類当たりの出されている量が少なめで、お客さんの人数から見ても、やや少なめなので、わりと早い段階でなくなります。
なので、時間が経って、ぱさぱさに乾燥したパンが無いところがいいですね。











そして、サンドイッチ系も、かなり小さく、試食くらいのサイズなので、手が出しやすいです。
薄焼きのクリスピーピッツァのようなものや、コロネや、プリンパンなど、食べ放題ではあまりお目にかかれないパンがあるのも、ちょっと嬉しい気がします。

カナッペ風に食べられる、薄切りのフランスパンは、皮のパリパリ感がなく、ソフトだったのが残念ですが、合わせるバターやジャムなどが、わりと種類がありました。



飲み物もカウンターに、ずらっと並べられていて、ジュースやウーロン茶、コーヒーやハーブティなど、こちらも、わりと種類がありました。

週末は、200円ほど高くなりますが、1500円くらいで、新宿駅の地下で繋がっていて便利ですし、種類豊富なパンが食べられることを考えますと、結構良いのかなあと思います。
 




2011-04-10 2011-04-10 002 044

焼き立てパンが食べ放題で人気の、サンマルクで、18日までの期間限定の魅惑の調味料コースを食べに行ってきました。

2011-04-09 2011-04-09 001 001

料理研究家の青木敦子さんとのコラボで生まれたコースで、サンマルクの定番人気料理に、色々な調味料を足して、新しい味を楽しめるようになっています。

コースは、

スープ
前菜
お魚料理
お肉料理
デザート
飲み物に食べ放題のパン

の全7品のメニューになっています。

2011-04-10 2011-04-10 002 003

おしぼりが、以前と違って籠に入って登場しました。

2011-04-10 2011-04-10 002 008

ビールとお水で乾杯。

2011-04-10 2011-04-10 002 009

すぐに、焼き立てパンが色々と登場しました。

白ゴマのパン・黒ゴマのパン・レーズンパン。

2011-04-10 2011-04-10 002 010

どれも、ホントに熱々です。

よもぎパン・クロワッサン。

2011-04-10 2011-04-10 002 024

よもぎパンは、サンマルクの大人気パンで、と〜っても香り豊かでおススメです。

スープ: コーンスープ 食べるラー油風味

2011-04-10 2011-04-10 002 015

1品目から、意外な組み合わせで驚きました。色合いがとてもきれいで、目を引きます。

2011-04-10 2011-04-10 002 017

2011-04-10 2011-04-10 002 018

よ〜く混ぜて食べますと、コーンスープに微かな辛みが加わり、面白い風味になっています。食べるラー油なので、にんにく等の具も入っていて、さらに意外な組み合わせでした。

前菜: 白菜と春菊のサラダ スイートチリソース

2011-04-10 2011-04-10 002 021

わが家でも時々、同じようにドレッシング代わりとして、スイートチリソースをかけて食べていますが、生の春菊と合わせるのは、やはり意外でした。春菊の独特の風味と、甘辛いソースに、アクセントで生ハムも入っていて、結構美味でした。

2011-04-10 2011-04-10 002 022

お魚料理: 舌平目のムニエル 醤油ピータッツバターソース

2011-04-10 2011-04-10 002 027

トースト等で使うピーナッツバターに、お醤油を合わせるというアイディアがとても斬新です。くるっと巻いてソテーしてある所も、なんだか可愛らしい感じです。

2011-04-10 2011-04-10 002 031

ピーナッツバターのねっとりとした、コクの深い味に、お醤油の少しすっきり感が出て、舌平目によく合っていました。

2011-04-10 2011-04-10 002 030

他の白身魚でも合いそうですし、マグロのサクを表面だけ焼いて合わせても、美味しそうです。ソースの量が少なくて、あまり味を堪能出来なかったので、あと3倍くらいは欲しかったですね。

お肉料理2種類から選べます。

その1: チキンのグリル バジルソース ゆず胡椒風味

2011-04-10 2011-04-10 002 043

お皿が運ばれてきた瞬間に、バジルソースと微かに柚子こしょうの香りがして、食べる前から楽しい一品です。鮮やかな緑色のバジルソースと、鶏肉、付け合わせのじゃがいもとの相性は、言うまでもなくバッチリです。

2011-04-10 2011-04-10 002 044

鶏肉もパリッと皮が焼かれていて、臭みも全くありませんでした。

2011-04-10 2011-04-10 002 046

思ったよりも、ゆず胡椒の存在はわからないのですが、微かに味が引き締まっている所が、ゆず胡椒の効果なのかと思います。

その2: ハンバーグステーキ 紅茶・ジャムと焼き肉のたれソース (+105円)

2011-04-10 2011-04-10 002 041

北欧の料理では(確か、ですが)肉団子にベリーのソースを合わせることは、知ってはいますが、なかなか食べたことはないので、興味シンシンでした。そういえば、フォアグラのソテーには、ベリー系のジャムやチャツネ、いちじくのソテーやドライフルーツを合わせますがね。

2011-04-10 2011-04-10 002 042

2011-04-10 2011-04-10 002 050

かなり違和感のない味で、言われないとジャムが入っていることは、わからないと思います。
焼き肉のたれの甘さと、ジャムの甘さが合うのかもしれませんね。和風ソースとデミグラスソースを合わせた様な、味わいでした。甘みが強いので、お子さんには特に喜ばれそうです。

デザート 2種類から選べます。

その1: クロワッサンバニラアイス 味噌とメープル・オリーブオイルソース

2011-04-10 2011-04-10 002 056

バニラアイスに、味噌とメープルシロップのコクが加わって、奥深い味わいになっていました。

2011-04-10 2011-04-10 002 062

クロワッサンに挟まれているので、小さいサイズですが、結構ボリューム感もあります。

その2: クレームブリュレ シナモンシュガー風味 プチトマト添え (+105円)

2011-04-10 2011-04-10 002 053

クレームブリュレの上のカラメルに、シナモンシュガーを使うのは、ありそうでなかったと思います。シナモンの香りがとっても良くて、勿論クレームブリュレとも良く合っています。
プチトマトの爽やかな酸味が、口の中をすっきりとさせてくれます。

2011-04-10 2011-04-10 002 058

2011-04-10 2011-04-10 002 061

飲み物

コーヒーや紅茶、ハーブティーなどから選べます。
今回は、紅茶と、ミントティーにしました。

2011-04-10 2011-04-10 002 066

ミントはかなりしっかりと風味が出ていました。

生ビール1杯(609円)、コース料理(一人2100円)に、お料理の追加料金(105円が2つ)で、合計5019円でした。

期間限定の魅惑の調味料コースは、目先の変わったお料理ですが、どれもお家でも参考になりそうな気がしました。全体的な味は、想像よりもどれも(加えた調味料の味わいが)控え目で、万人ウケしそうな気がしました。ソースの量も少なかったので、もっとたっぷり欲しかったです。また、個人的には、もっと斬新ではっきりとした味を期待していたのですがね。