海外:台湾 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



台湾旅行で有名なものの一つである、土林夜市です。
夕方位は、それ程でもなかったのですが、どんどん人が増えていき、夕食時は、辺り一面どこも激混みでした。

丞祖 胡椒餅 



とっても小さなお店で、目の前の窯で焼いています。







お肉たっぷりで、ねぎも入っています。



大腸包小腸





大きなソーセージを、白いソーセージに挟んでいるのかと思ったら、白いソーセージのではなく、ご飯でした。
なるほど!大腸包小腸そのものですね。

棒状のご飯を半分に割って、焼いたソーセージと、高菜のような野菜などのトッピングを挟んでいます。



目の前で手際よく作ってくれます。





持っているのが大変な程の、熱々で、かなりの重量感もあり、なかなか美味です。
かなりのボリュームなので、色々と食べ歩きしたい場合は、シェアされることをオススメします。

陳記 大餅包小餅



カレーパンのようなものが、並んでいたので、食べて見ました。
そのまま渡されるのかと思ったら、クレープ生地の上で、なんと粉々に砕いて巻くので、ビックリしました。







揚げた具!?がサクサクのフレークの様な、春巻きの皮のような食感なのは良かったのですが、味はかなり微妙で、期待値の方がはるかに高かったので、残念です。

海老のスパイシー炒め!? 150



胡椒が利いています。

かにの揚げ物



同じような味付けで、味はわりと美味しいのですが、殻付きなので、とても食べにくいです。

どこのお店も通路も、物凄く混んでいました。
すぐ後ろが通路なので、人の行き来が激しく、とにかく早く食べて出る、という感じで落ち着き感は全く無かったです。




2014.06.11 Wednesday | 海外:台湾 | comments(0) | trackbacks(0)

ランチを食べに、蘇杭に行ってみました。





普通の小籠包の他、日本ではあまり食べる機会の無い味も頼んでみました。
メニューを見ますと、かわいらしいスイーツもありました。







マージャン型のスイーツ。



とても凝っている、文房具のスイーツまであります。



小籠包(8個) NT200 (1NTは3.8円位なので、おおよそ800円)




薄い皮の中から、とろみ感のある肉汁が、たっぷりあふれ出てきて、なかなか美味です。
タレは、少し変わっていて、お酢と魚醤が入っているようです。

海老とへちまの小籠包(8個) NT300



日本では聞いたことのない味ですが、台湾では普通に食べられているようです。
角切りのへちまが、たっぷりと入っていて、海老は脇役程度に少し入っているだけなので、とてもシンプルです。(お肉類は一切入っていません)



へちまの薄緑色と海老の赤が、とてもきれいな色合いです。
へちまのとろみがあって、あっさりした味で美味です。

冷めると、イモ類やソラマメの様な味になり、へちま独特の青臭さが気になるので、熱々を頂くのがよいと思います。

イカ墨小籠包(8個) NT150 



新しいお店がオープンしたらしく、通常はNT300ですが、記念のサービス価格で、半額で頂けました。
真っ黒な小籠包にも、ビックリしましたが、中を開けても黒いので、さらにビックリしました。



角切りのイカが入っていて、臭みも全く無く美味しかったです。

他のお客さんは、色々なメニューを頼んでいて、小籠包だけを食べているのは、私たちだけでしたが、どれも、なかなか美味しかったです。

 




2014.06.07 Saturday | 海外:台湾 | comments(0) | trackbacks(0)