海外:ドイツ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

ライプツィヒから、レンタカーでドイツの首都ベルリンを目指します。今回の旅行の最後の都市です。

かなり順調に走ったので、予定より早くベルリンに到着しました。
早速、観光しながら、ランチを食べるお店を探していたところ、MAREDO (マレード)というお店を見つけました。



れっきとしたドイツ料理のお店で、ずいぶん混んでいました。どうやら人気店らしいです。

ビール 2.70ユーロ、コーヒー 2.10ユーロ。


サービスのパン。


サワークリームがついてきました。ドイツ料理の定番の付け合せなのでしょうか。

トマトのクリームスープ 3.70ユーロ
じゃがいもの三角パンケーキ 2.60ユーロ


トマトのクリームスープは、濃厚な味でホイップした生クリームがのせてありました。珍しいですが、いい感じです。もちろん、生クリームは甘くないです。
今までの都市より、かなり寒かったので、このスープでかなり温まりました。美味です。

じゃがいもの三角パンケーキは、誰がどう見ても、ポテトフライです。これは、絶対に違うメニューだと思います。

味つきの薄い衣がついていて、付け合せのサワークリームが、豪快にたっぷりと添えられていました。このサワークリームは薄くて、具の無いタルタルソースみたいな雰囲気でした。 特になくていいかなと思いましたが。

グリル盛り合わせ 15.20ユーロ。


グリル盛り合わせは、牛と子羊のお肉がステーキになった2種盛りです。

大量の玉ねぎスライスが入ったソースが、かかっていました。
お肉は、けっこうしっかり焼かれていて、少し固めです。

付け合せは、じゃがいものホイル焼きなんですが、これまた大量のサワークリームが、ものすごくたっぷりとかかっていまし た。

しかも、スプーンが刺さっていますし。すごいですね、この発想が。まさにイメージどおりで、なんだか妙にうれしいです。

全部で 26.30ユーロのランチでした。

お店に置いてあるメニューには、日本語で書かれたものもありました。 日本語で書かれたメニューを見たのは、ホントに久しぶりでした。




2008.10.22 Wednesday | 海外:ドイツ | comments(0) | trackbacks(0)

ドイツ ワイマールへの日帰り小旅行から帰ってきて、夕食の時間です。
ライピツィヒ駅が、駅ビルのようになっていることを知ったので、そこで食べようと行ったのですが、夜9時半ともなると、さすがに駅ビルのお店もちらほらと閉店しています。

それでやっと見つけたのが、ピザハットです。



ドイツにお店があるなんて、初めて知りました。

お昼の時と同じく、これほどファーストフードのありがたさを痛感したことはありません。 食生活としては、けっこうヒドイ感じになってしまいましたが。
お店の中を覗くと、がらんとしていたので、かなり心配でしたが、ちゃんとオープンしていました。



そう言えば、ピザハットって、日本では宅配ピザのお店ですが、お店に入ったのは今回が初めてです。

マッシュルームのピッツァ・スモールサイズ 5.50ユーロ(右)
ベジタブル・グラタン 6.90ユーロ(左)


マッシュルームのピッツァは、トマトソースにスライスした生のマッシュルームがのせてありました。
味は、普通に美味しくて、生のきのこを使っているところが、なかなか好感です。
日本ではほとんど食べたことがないのですが、たぶん同じ味だと思われます。

ベジタブル・グラタンは、少し太くて平たい、きしめんみたいなパスタ フィットチーネの上に、ホワイトソース、レッドオニオン・生マッシュルームが入っていました。

なんだか、日本のファミレスにありそうな感じですが、まあ普通に美味しいです。

ホワイトソースは、もったりしていなくて、とっても、さらさらとしていました。だから、あっさりしていて、しつこくなく、軽いのは嬉しいです。

ピザハットでも、タバスコはありませんでした。これは、かなりビックリです。
なので、日本から持ってきていたタバスコが、ここでも大活躍でした。

ビール3.30ユーロ、水2.40ユーロを入れて、全部で18.10ユーロの夕食でした。




2008.10.19 Sunday | 海外:ドイツ | comments(0) | trackbacks(0)