新宿のイタリアン IL Bacaro(イル・バーカロ)のトマトパスタ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

新宿3丁目の駅ビルの地下にある、イタリアンのIL Bacaro(イル・バーカロ )に行ってきました。





週末のお昼時ということもあり、大勢のお客さんで賑わっていました。
お店の天井には、ブリキの鍋がぶら下げられていて、ちょっと面白い内装です。

ランチメニューは4種類ありますが、今回はパスタとサラダのセットを食べてみました。

フリードリンク。


これはお水とアイスティーですが、他にアイスコーヒーやホットもあります。

サラダ。

レタスに、極薄に削られたにんじんが飾られ、ちょっと酸味のあるフレンチドレッシングがかかっていました。
にんじんの切り方が新鮮です。
味は至って普通ですが。

スパゲッティとサラダのランチ 980円。
6種類から選べます。

アラビアータ



メニューを見た瞬間に決めたパスタです。
アラビアータには珍しく、細目のロングパスタで、まさにスパゲッティを使用していました。



茹で加減はアルデンテという感じではありませんが、柔らかいというほどでもなく、ごく一般的な気がします。
お皿が運ばれてくるなり、かなりしっかりとにんにくの香りがしていました。
ここまでしっかりと香るのは、他のお店ではあまり見かけませんので、珍しいかもしれません。
アラビアータにしては、辛さは弱くて、ピリ辛くらいです。
トマトソースもたっぷりと入っていました。

きのことツナのトマトソース

同じスパゲッティを使用しています。
きのこには、しめじが使われています。



ツナも、思った以上に、また見た目以上にたっぷりと入っていて、細かく裂いてあるので、パスタとの絡みが良かったです。
たくさん入っていたからなのか、ツナの味がやや強すぎる気もしました。
全体的には、トマトソースも円やかな味わいです。

パスタは結構ボリュームがあり、かなりお腹いっぱいにありました。
サラダもパスタも、味は可もなく不可もない、ごくごく普通な気がしますが、フリードリンクや立地を考えますと、比較的コストパフォーマンスは良いのかなと思いました。


関連記事




2011.11.15 Tuesday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/146
この記事へのトラックバック