青山・表参道のリゾートレストラン Casita (カシータ) 焼きシーザーサラダ&フォアグラ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

青山・表参道にある、レストラン Casita (カシータ)に行ってきました。
以前からずっと気になっていたお店の一つです。
アジアの高級リゾートである、アマンをテーマにした、リゾートレストランです。

青山通り沿いにあり、ピエール・エルメが1階に入っているビルにお店があります。
お店の外に店員さんが何人も、お出迎えして下さいました。
お店に入る前から、とても丁寧なサービスです。

店内の入り口には、アジアンリゾートのような、お香なども炊かれていて、とても雰囲気があります。
店内はとてもシックで、落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりとお食事が楽しめそうです。



コース料理もありましたが、色々と気になるお料理がありましたので、アラカルトで選んでみました。











アミューズ 

そば粉のクレープで巻いた自家製スモークサーモンとキャビアのスプーン 1000円



とてもかわいらしいお料理です。
そば粉のクレープで、サーモンときゅうりが巻かれています。
別添えのオリーブオイルに浸してから食べて、噛んでいる途中で、スプーンに盛られているいくらとキャビアを口の中に入れて食べます。







そば粉のクレープは、かなり控えめな味わいで、スモークサーモンの風味が前面に主張していました。
中心部分に巻かれているきゅうりが、シャキシャキして瑞々しく、よいアクセントになっています。
クリームチーズは入っていませんので、すっきりとして、軽くいただけます。
噛んでいる途中で、いくらとキャビアを口に運ぶという食べ方も、とても面白いです。
メニューを見て想像した通りに、ある意味思った通りの味です。

人参のクリームと生雲丹のパフェ 1300円





メニューを見て気になったお料理の一つです。
人参のクリームに、生雲丹という組み合わせは、フレンチでよく見られるので、Casita (カシータ)ではどのようなお料理になるのか、楽しみでした。
雲丹の殻を入れ物に使っていて、見た目がとても美しいです。





人参のムースが敷かれた上に、たっぷりの生雲丹、コンソメジュレが盛られています。
人参のムースはとても滑らかで、雲丹も甘さがあり新鮮なので、クセもなくいただけます。
こちらも、イメージ通りの味です。

アペタイザー(温かいもの)

焼きシーザーサラダ 1500円





Casita (カシータ)のスペシャリテのひとつです。
とても評判が良く、この日もあちこちのテーブルでこのお料理を食べていました。
シーザーサラダのイメージと大きく違い、とても独創的な見た目です。



芯のついたロメインレタスの上に、シーザーサラダのドレッシングがかかっているのですが、アンチョビが使われ、かなりしっかりとガーリックも香っていて、コクのある濃厚なソースになっています。
アンチョビが使われていはいますが、魚のクセなどがかなりないので、アンチョビが苦手な方も食べやすい気がします。
濃厚で、ニンニクのパンチも効いていますので、かなり食べごたえのある、ワイルドなレタスステーキのようです。
また、このサラダでしたら、男性も喜んで食べられそうな気もします。

フォアグラのキャラメルソテー 栗のリゾットと季節野菜添え スイートシェリーソース 2400円





焼きシーザーサラダと同じく、Casita (カシータ)のスペシャリテのひとつです。
フォアグラはサイズこそ、ごく普通に見えるのですが、実は、見たことのない位、かなり厚みがありました。





これは食べる前から、かなりテンションの上がるお料理です。
表面はキャラメリゼしてあるので、カリッとして、中のとろけるような、まったりとした食感との、コントラストが素晴らしいです。



ソースも少し甘めなのが新鮮な印象で、とてもよく合っていました。
スペシャリテなのは納得です。

メイン・デザートに続く。
2011.11.28 Monday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/172
この記事へのトラックバック