ル・グラン・コントワーでクリスマスディナー(アミューズブーシュ,オードブル) | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

毎年、クリスマスの時期には、レストランへディナーを食べに行っています。

でも、そういう人が多いからなのか、普段のディナーとは随分と変わってしまっているのですよね。

例えば・・・好きな時間に食べられない。お客さんが殺到するからでしょうね。大抵ディナータイムは2回転させるので、17時半スタートと20時半スタートというように決められてしまいます。

特別メニューになっていて、メインがお肉とお魚の2皿になっている。これがフレンチのちゃんとしたコースなのですが、私ヴァロンにとっては、量が多いんですよね。

急に高い値段設定になる。クリスマスなので、高級食材を使うからだと思いますがね。そこまで豪華になっていなくていいのになあ〜と思うのは私だけなのでしょうか。

こんなわがまま?!を見事に解決しているお店が、今回行ってきたル・グラン・コントワーです。

2009-12-23 2009-12-23 002 061

小田急線経堂駅の駅前の2階にあります。

2009-12-23 2009-12-23 002 002

店内。

2009-12-23 2009-12-23 002 041

この日は団体さんが何組もいて、店内は満員御礼状態で、思ったよりも賑やかというかなんと言うか。。

テーブルセッティングされたノリタケのお皿に、メニューが乗せてありました。

2009-12-23 2009-12-23 002 006

一番量の少ない6000円のコースにしました。

2009-12-23 2009-12-23 002 008

この日のワイン・メニュー。

2009-12-23 2009-12-23 002 007

ル・グラン・コントワーは一応フレンチのお店なのですが、おしぼりの登場。

2009-12-23 2009-12-23 002 009

本場フランスでは絶対に出てきませんが、なんだかほっとします。

また、テーブルには電池式のローソクも。

2009-12-23 2009-12-23 002 010

ワインとガス入りのミネラルウォーターで乾杯。

2009-12-23 2009-12-23 002 012

1品目 アミューズブーシュ

2009-12-23 2009-12-23 002 013

ハーブとオニオンの入ったクリームチーズ。
オニオンのシャリシャリ感と瑞々しさが、アクセントになっています。

2009-12-23 2009-12-23 002 015

アンチョビの入ったスティックパイ。

2009-12-23 2009-12-23 002 017

アンチョビの塩気がけっこう強く、パイはけっこうしっかりとした食感です。

2品目 お楽しみオードブル
豪華な5種盛りです。

2009-12-23 2009-12-23 002 020

フレンチの代表的なものばかりの盛り合わせ。照明の関係で写真がイマイチですが。

エスカルゴ。かたつむりですね。

2009-12-23 2009-12-23 002 023

パリに行った時には、専用の食器でごろごろと入って出てきましたが、1つだけというのもいいですね。パセリとガーリックが色もキレイで香りもしっかりとしています。

2009-12-23 2009-12-23 002 018

でも、見た目に反して?!エスカルゴそのものの食感も味もイマイチ。かなり柔らかかったですしね。

パセリとガーリックのソースはかなり味が濃いのですが、パンに付けて食べる方が美味しかったかな。

2009-12-23 2009-12-23 002 036

キッシュロレーヌ。玉ねぎのキッシュです。

2009-12-23 2009-12-23 002 022

けっこう玉ねぎがたっぷりと使われていて、甘みが出ていました。パイ生地は、アミューズブーシュで出てきたアンチョビのものと、一緒な気がします。生地がもう少し美味しかったら良かったかな。

2009-12-23 2009-12-23 002 035

蟹のカクテル。マヨネーズソースで和えてあります。

2009-12-23 2009-12-23 002 024

蟹はたっぷりと使われています。味そのものは、可もなく不可もなく。

2009-12-23 2009-12-23 002 025

イカと野菜のマリネ。

2009-12-23 2009-12-23 002 026

イカの切り方と焦げ目がキレイです。

2009-12-23 2009-12-23 002 032

ブータンノワール。ハート形なんです。上にラフランスが乗せられていました。

2009-12-23 2009-12-23 002 028

血を使っていますから、ちょっと特有のクセがあるので、好みが分かれるかも。
土台のパンがもっとサクッとしているとよかったです。

2009-12-23 2009-12-23 002 034

この後、スープ・メイン、デザートと続きます・・・

その1: アミューズブーシュ、オードブル
その2: スープ、メイン、デザート

2009.12.27 Sunday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/173
この記事へのトラックバック