永福町のナポリピッツァのお店 マッシモッタヴィオ のマルゲリータ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

井の頭線永福町駅から、井の頭通り沿いにある、マッシモッタヴィオ に行ってきました。



同じく永福町に昔からあるピッツァで有名な「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」でピッツァを焼いていたマッシモさんが、独立して作ったお店だそうです。
お店のエントランスには、ものすごいシャンデリアも輝いています。



まだオープンして2か月も経っていないので、わりと空いているのかと思っていったのですが、すでにほとんど満席であやうく入れなかったほどです。
すでに人気のお店のようです。



メニュー。



やはりピッツァのメニューが大充実です。





オリジナルピッツァの種類もかなり多いです。







他にも、メイン料理やデザートもあります。
今回は、大定番のマルゲリータと、オリジナルピッツァを食べてみました。



マルゲリータ 1380円。



混んでいたからなのか、結構待ってからの登場です。
迫力のボリュームで驚きました。

さすがナポリピッツァなので、ピッツァのみみの部分の生地の厚みも、かなりあります。



横から見て、中心部分と比べますと、とてもよくわかります。



生地は特に焦げ目が香ばしく、ふっくらしつつも、かなりモチモチ感があり、とてもボリュームたっぷりです。
意外にも、塩気が控えめでしたので、アルコールを飲まない方でもちょうど良い味だと思います。



モッツァレラチーズも、かなりたっぷりと使われ、チーズの伸びもとても良いです。
ムニュムニュした弾力のある食感で、通常のモッツァレラよりもミルキーな味がします。
よい素材を使っているのかもしれません。
見た目で、すでにトマトソースの色が薄めだなあと思ったのですが、食べてみてもやはりトマトソースの味わいが控えめで、トマトのフレッシュな酸味もかなり控えめです。
個人的には、もう少しトマトソースの酸味や甘みなどの風味を効かせてある方が、好みです。

ジーダ (オリジナルピッツァ) 1950円。



モッツァレラ、リコッタ、ゴルゴンゾーラという3種類のチーズと、きのこ、にんにくを乗せたピッツァです。
ニンニクをピッツァに合わせているのは、珍しいと思いました。
リコッタチーズは、ピッツァを焼いた後に、トッピングしているようです。



メニューには、きのこ入り、としか書かれていませんでしたが、しいたけ、2種類のしめじ、エリンギの4種類が使われている様でした。
想像以上にきのこの種類が多く、しかもたっぷりとトッピングされています。

きのこがたっぷりなので、水分が出てきてしまいますが、べちゃべちゃにはなっていませんでした。



きのこのエキスがよく出ていて、食べごたえもあり、チーズとの相性もバッチリですが、ゴルゴンゾーラがかなり少な目だった気がします。
ゴルゴンゾーラのパンチのある香りと味わいを楽しみたかったので、少し物足りなさを感じましたが、逆に苦手な方やお子さんと一緒の場合には、食べやすいと思います。

ナポリピッツァなので、想像はしていましたが、それ以上にボリュームがあり、淵の部分がわりと多いので、生地の風味を楽しむピッツァのような気がします。
食べ盛りのお子さんには、ピッタリだと思います。
かなりお腹にも溜まるので、5・6人位で行って、1種類につき1枚づつ食べると、とてもよいかもしれません。
ちなみに、今回は二人で食べに行ったので、やはり残ってしまいましたが、店員さんに頼みますと、アルミホイルに包んでテイクアウトできました。
少人数でも、数種類頼んでみるとよいですね。


関連記事




2011.11.28 Monday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/180
この記事へのトラックバック