ミシュラン3つ星 ジョエルロブションで豪華ディナー デザート編3 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

最後のメニューです。

カフェとプティフール

IMG_2642.jpg

ワゴンで運ばれてきます。

IMG_2643.jpg

焼き菓子・チョコレート・ギモーヴなど、20種類くらいは、ありそうです。これは、本当にすごいです。

お腹いっぱいななずですが、思わず立ち上がって見てしまいました。

フィナンシェとピスタチオの2種、レモンのチョコレートを選んだら、お店の方が、お皿の中の彩りとして、フランボワーズのメレンゲをのせてくれました。

そういう心遣いも、さすがジョエルロブションです。

IMG_2644.jpg

チョコのフィナンシェと、パッションフルーツとフランボワーズのチョコ2種類、アーモンドチョコレート。

IMG_2648.jpg

レモンのチョコレートは、ジョエルロブションの方のお勧めの一品だったのですが、とても薄いチョコのケースにレモンのソースが入っているチョコレートでした。

レモンのソースは、すごくレモンの味がするんですが、たいして酸っぱくないのです。酸味が苦手な人でも、気に入ると思います。

そして、カフェですが、これまたすごかったです。

ノンカフェインのものがあるのか聞いてみたら、デカフェもあり、しかも、カフェラテやカプチーノにもできるそうです。これは、初めてでした。

IMG_2641.jpg

この細長いカップも、おもしろいです。

IMG_2645.jpg

最後に、こんなものを持ってきました。

IMG_2650.jpg

写真がボケましたが、金太郎あめ状態で、メルシーって書いてあります。

ミントキャンディーでした。

IMG_2652.jpg

そして、お土産に頂いたもの。

IMG_2676.jpg

オレンジの入ったパンです。結構大きいパンなので、すごいサービスですね。

IMG_2677.jpg

今回のジョエルロブションのディナーは、全8品で、一人22500円のコースで、これに、グラスのシャンパン1杯と、相方さんがグラスで赤ワインを1杯追加し、ミネラルウォーターを頼んで、二人で60000円くらいでした。

ホントに豪華で贅沢なディナーでしたが、貯金してでも、また行きたいと思いました。

こんなに季節感のあるフレンチですから、違う季節に行くと、また楽しめると思います。

ジョエル・ロブションのページ (一休)

前菜編1
前菜編2
スープ編
お魚編
お肉編
デザート編1
デザート編2
デザート編3

2008.12.02 Tuesday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/185
この記事へのトラックバック