FAUCHON(フォション)の秋冬新作パン クロワッサン・ティグレ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

FAUCHON(フォション)の秋冬新作パン クロワッサン・ティグレを食べてみました。
発売された時から、とにかく鮮やかな色合いで、とても気になっていたパンです。
今回の緑色の他、赤、黒っぽいものと、全部で3種類あります。

今回食べたものは、クロワッサン・ティグレ・ア・ラ・ピスターシュで、クロワッサン生地に、ピスタチオの生地をグルグルと巻いています。
とにかくきれいな緑色です。

サイズは、やや大きめです。



クロワッサン生地なので、軽く温めて食べてみました。
食べる前は、かなり甘いのかなあと思っていたのですが、意外にもそんなに甘くなかったです。
クロワッサン生地は、とっても食感が良く、外や下の生地はサックサク、中は、ふんわりしています。バターの風味を感じつつも、しつこさがなく、手が油でベタベタすることもないので、とても美味です。
ピスタチオの生地も、土台のクロワッサン生地としっかりと巻かれているので、一体感があります。
中心部分には、ピスタチオ風味のクレームダマンドが入っていました。



この部分が一番甘いのですが、たくさんは入っていませんので、甘さが強すぎることもなく、ボロボロとこぼれることもなく、食べやすかったです。

ちなみに、クロワッサン・ティグレの赤は、フランボワーズ、黒っぽいものは、チョコです。
2011.12.02 Friday | パン屋 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/188
この記事へのトラックバック