銀座フレンチの名店「ロオジエ」のアラカルトディナー メイン編 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

2010-11-23 2010-11-23 001 077

ロオジエのアラカルトディナー。いよいよ、メインの登場です。アラカルトのメインは、お魚系・お肉系の合計8種類から選びます。

私が選んだもの。クリスピーなブルターニュ産オマール海老 舞茸のベニエと栗のトルテリーニを添えて 10800円。

2010-11-23 2010-11-23 001 065

オマール海老の鮮やかな赤い色合いが、とっても華やかで印象的、しかも秋を感じるお料理です。盛り付けが、とっても絵画的ですしね。

2010-11-23 2010-11-23 001 066

表面をカリッと仕上げた香ばしいオマール海老香りが、ぶわ〜っと立ってきます。海老もかなり身が詰まって肉厚で、結構大きめサイズですし食べ応えがあります。

海老の香ばしい表面に対して、中の身は火を入れてあるのに硬さはなく、勿論パサつきもありません。

下に敷いてあるアメリケーヌコース!?が、海老のエキスがすごく凝縮されている美味しいソースなので、海老の身と一緒に食べると、すごく深さと奥行きのある味わいになります。

2010-11-23 2010-11-23 001 082

さすがに、美味です。

横には、衣をつけて揚げた、天ぷらのような舞茸があり、梅塩が振られています。

少しピンク色なのが、可愛らしいですが、単に色合いだけではなく、かすかに梅の酸味が合わさるので、ちょっと軽い印象で舞茸が食べられます。

2010-11-23 2010-11-23 001 068

また、栗のトルテリーニは、イタリア料理のラビオリやロシア料理のペリメニのようなもので、生地にも、中の具にも栗が練り込まれています。

2010-11-23 2010-11-23 001 086

2010-11-23 2010-11-23 001 088

そして、上に薄くスライスしたリンゴが、ふわっと被せてあります。

2010-11-23 2010-11-23 001 067

生地は、思った以上にしっかりとした硬めの茹で加減ですが、生地の厚みがある淵が、若干粉っぽさが残っていた所が惜しかったです。

相方さんが選んだもの。和牛フィレ肉のポワレ「ロッシーニ」セップとポテトのニョッキ 黒トリュフ風味 12000円。

2010-11-23 2010-11-23 001 069

お店の方が、目の前ででソースをかけて、最後の仕上げをします。

2010-11-23 2010-11-23 001 071

そして完成。

2010-11-23 2010-11-23 001 073

フレンチの王道的なメイン料理である「ロッシーニ」ですね。

相方さんセレクトですが、こちらもまた、かなり気になったメニューです。ビストロではなく、きちんとした!?フレンチのお店で、「ロッシーニ」を食べたことが、殆どないからです。

2010-11-23 2010-11-23 001 075

想像以上の分厚く大ぶりな和牛が2切れあり、その上に、こちらも負けず劣らず、分厚くて大ぶりなフォアグラが積み重ねてあり、見るからに贅沢な一品です。

2010-11-23 2010-11-23 001 092

フォアグラは結構白っぽくてキレイな色ですし、とってもジューシーな脂が流れ出てきます。それにしても、これほど厚みがあるのは、初めてかも。

2010-11-23 2010-11-23 001 091

日本人が好きな霜降りの和牛なので、パサつき感は全くなく、程よいジューシー感があります。火の入れ具合は何も聞かれなかったのですが、生でもなく、でも火を入れ過ぎない、絶妙な火加減でさすがです。

断面がまた、とってもきれいな色なんです。

2010-11-23 2010-11-23 001 081

和牛のジューシー感に、ファグラのまったりした超濃厚な風味が合わさり、そこにたっぷりトリュフが入ったトリュフソース風味が素晴らしいです。

2010-11-23 2010-11-23 001 087

かなりボリュームがありますので、油ものに強くない私は、一人で一皿完食はちょっと自信がないかも。でも、嫌な感じの脂ではないので、なんといっても和牛の美味しさが素晴らしいので、是非お薦めしたい一品です。

添えられているセップ茸。すごく薄くスライスしてあるのに、けっこう風味がしっかりしていて、美味です。

2010-11-23 2010-11-23 001 090

マッシュルームのソテー。

2010-11-23 2010-11-23 001 089

物凄く味わいが強くて、すごく美味です。

ニョッキ。

2010-11-23 2010-11-23 001 093

メインも、両方とも完成された素晴らしいお料理で、脱帽です。
2010.11.28 Sunday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/189
この記事へのトラックバック