名古屋「あつた蓬莱軒」のひつまぶし | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

2009-12-19 2009-12-19 001 025

名古屋旅行 最後の食事は、やはり名古屋ご当地グルメの王道でもある あつた蓬莱軒のひつまぶし でしょう。松坂屋店に行ってきました。

2009-12-19 2009-12-19 001 018

この後 新幹線に乗って帰るので、かなり早めに行ったのですが、お店の前にはすごい大行列が... さすが あつた蓬莱軒 です。

私ヴァロンも相方さんも、迷わずひつまぶし2730円をオーダー。オーダーが入ってからうなぎを焼き始めるようで、かなり待ちますが、その間は食べ方を読んでお勉強です。

2009-12-19 2009-12-19 001 020

乾杯などもしつつ・・・

2009-12-19 2009-12-19 001 019

や〜っと登場!!あつた蓬莱軒のひつまぶしです。

2009-12-19 2009-12-19 001 022

おひつのふたを開けると。

2009-12-19 2009-12-19 001 023

こんなに、ぎっしり。これで普通の量だそうです。

2009-12-19 2009-12-19 001 024

こちらは私ヴァロンのもの。ご飯を少なくして頂きました。でも、大して変わっていないような気もします・・

2009-12-19 2009-12-19 001 025

2・3膳目に使う薬味。

2009-12-19 2009-12-19 001 026

お漬物。

2009-12-19 2009-12-19 001 027

お麩と湯葉入りのお吸い物。

2009-12-19 2009-12-19 001 027

あつた蓬莱軒のひつまぶしは、とにかくうなぎが香ばしいです。紀州の備長炭で焼いているのでしょうかね。

そして身も堅くはないのですが、しっかりとした食感で、ご飯とよく合います。

2009-12-19 2009-12-19 001 030

関東風の蒸し焼きとは似て非なる食べ物ですね。ご飯が進んでしまうのも、わかります。

2膳目。薬味を投入して。

2009-12-19 2009-12-19 001 036

2009-12-19 2009-12-19 001 037

私ヴァロンが、一番好きな食べ方です。お海苔・ねぎ・わさびで、更に幅広い風味と食感が楽しめます。そしてさっぱりといただけるんですよね。

3膳目。薬味とお出汁を投入して。

2009-12-19 2009-12-19 001 039

さらに、あっさりと、さらさら〜と食べやすくなります。豪華なお茶づけですね。

さすが あつた蓬莱軒のひつまぶし は名古屋グルメに欠かせない美味なお料理ですが、後でお店の方に伺うと、一人前1・2合のご飯の量だそうです。

しっかりとお腹をすかせて行きましょう。

オススメ度

関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/201
この記事へのトラックバック