伊勢・志摩名物の伊勢エビ、網元の店 八代 伊勢エビ大漁丼 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



伊勢・志摩旅行の最終日のランチは、旅行雑誌にも掲載されている 網元の店 八代に行ってみました。
名物の伊勢エビが食べられるお店です。





やや早めの時間でしたので、空いていましたが、その後は続々と地元の常連さんがいらしていました。



名物の伊勢エビを使った、伊勢エビ大漁丼と、お昼の日替わりを食べてみました。
伊勢エビの禁漁の時期でしたので、こんな張り紙もされていました。



伊勢海老大漁丼 3150円。



伊勢エビの他、イクラや玉子もあります。
伊勢エビ漁の時期でしたら、内容が少し変わっているかもしれません。



伊勢エビの身は、透き通るような透明感と上品な甘さで、なかなか美味です。
丼ぶりですが、酢飯でなく、普通のご飯だったのが、意外でした。



それにしても、伊勢エビのひげって、とても長いですね。



食べていますと、伊勢エビのお味噌汁も出てきました。



エキスが出ていて、こちらもなかなかの美味です。
身や味噌は、殻にはほとんどついていませんでした。

お昼の日替わり 1050円。



メインのイカ入りかきあげ。



大ぶりのかき揚げが2つもあり、結構厚みもあってボリューム感があります。



サックサクに揚げられていて、油切れもよく、イカがあまり主張していなかったのが、私好みでした。

お刺身。



至って普通なので、特別鮮度が良い感じでもなく、可もなく、不可もなく。
スジが気になるところもありましたが。

小鉢の、切り干し大根。



赤出汁は、伊勢名物のあおさが入っていました。






伊勢エビと、かき揚げは、なかなか美味でした。
2011.12.03 Saturday | 魚介料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/213
この記事へのトラックバック