六本木ヒルズ 野菜寿司ポタジエ 野菜の握りすし | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



野菜スイーツで有名なポタジエの新しいお店、野菜寿司ポタジエの翡翠コースの続きです。

にぎり 一の皿

想像以上に、素敵な野菜のお寿司なので、見ているだけでテンションが上がります。

鉄火巻きのような、ビーツで色を付けたかんぴょう巻き。



通常のかんぴょう巻きは、かなり甘辛く味を付けていますが、こちらはかなり甘さ控えめで酸味も感じられるので、口の中が爽やかになります。
普通のかんぴょう巻きよりも、好きな味です。

アワビのような、エリンギをソテーしたお寿司。


エリンギをこのように切るという発想がないので、驚きました。
見た目と言い、シコシコした食感と言い、まるでアワビのようです。
しっかりとソテーされているので、味の物足りなさは、まったくありません。

ごぼうのお寿司。


かみ切れなさそうだから、一口で食べないといけないかと、思いましたが、ごぼうが本当にものすごく柔らかくて、とても驚きました。
上に載せられた梅のソースが、想像以上にパンチのある酸味で、グッと引き締めていました。

雲丹の軍艦巻きのようなお寿司。


野菜寿司の中で、一番本物に似ていて、本当に雲丹の軍艦にそっくりです。
人参のムースなのですが、食べてみても、滑らかさやねっとり&まったりとした食感、コクなど、食べてみても雲丹にそっくりで、本当に素晴らしく美味しいお寿司です。
今回食べた野菜寿司の中で、一番美味でした。

にぎり 二の皿

カワイらしいたい焼きのようなものは、お豆腐と卵で作ってあります。



中にはご飯が挟まれていて、なかなかボリュームがあります。
添えられているものは、さつまいものニョッキです。



トマトソースなど2種類のソースをからめて食べます。
私は玉子焼きが苦手なので、その旨を話した所、違うものを用意してくださいました。

ブロッコリー・かぼちゃ・プチトマトのお寿司。

ブロッコリーのお寿司。



ご飯の2色使いがきれいで、ブロッコリーの芯を主役に使っているところがすごいですね。

かぼちゃのお寿司。



バルサミコソースが、かぼちゃの優しい甘みとマッチしています。
少しスイーツっぽいお寿司です。

トマトのリゾット風。



プチトマトをかわいらしい器に見立てて、中にトマトソースで合えたご飯が入っています。


にぎり 三の皿
自分で選んだ4種類の野菜で作っていただける野菜寿司です。

相方さんチョイスのお寿司。
カリフラワー・千住ねぎ・トマト・かぼちゃのお寿司。



カリフラワーのお寿司。




素揚げにしたものと、2種類のピューレにしてあります。

千住ねぎのお寿司。



胡麻ダレがかかっていました。

私が選んだもの。
トマト2種類・さつまいも・しいたけのお寿司。

まぐろの握りのように見える、トマトのお寿司。



トマトソースとモッツァレラチーズがトッピングされています。

さつまいものお寿司。



モンブラン風になっています。
優しい甘みが、あっさりしたモンブランの味になっています。

もう一つの、トマト寿司。


スパイシーなインドカレー風のソースがかかっています。
今回のお料理の中で、一番しっかりとした味です。

しいたけのお寿司。



原木しいたけのようで、味が凝縮されていて美味しかったです。

あら汁。


もちろん、野菜だけで作られていますが、普通のお味噌汁とは違うような味わいで、やはりあら汁を思い浮かべます。

すべて野菜だけで作られたお料理ですが、物足りなさは全くなく、思った以上にかなりボリュームがありました。
どのお料理も量がが多く、野菜スイーツで有名ナポタジエさんなので、野菜スイーツも食べてみたかったのですが、全く手が出せなかったのが、少しだけ残念でした。

新しい野菜料理を食べてみたい方には、ピッタリだと思います。

2011.12.07 Wednesday | 野菜料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/217
この記事へのトラックバック