ベーカリーカフェ Tap House タップハウス  ベーグルドッグ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

新宿駅地下にある、京王モールにあるベーカリーカフェ Tap House(タップハウス)のパンを食べてみました。
お店自体はわりとこじんまりとしていますが、ガラス張りの店内なので、外からお店のパンが見えますし、40席ほどあるので、イートインもできます。
場所柄なのか、お食事パンよりも、サンドウィッチ系のパンの品揃えが充実しているような気がします。

今回はデニッシュ系とおかず系のパンを1つづつ購入してみました。

ベーグルドッグ 210円。





黒ゴマが、結構びっちりとトッピングされています。
この他にも、白ゴマやチーズのトッピング、生地にほうれん草やかぼちゃなどの野菜を練りこんだものもありました。
野菜を練りこんだものは、3種類ほどあったと思いますが、どれもとてもきれいな色なので、生地だけを食べても、野菜の風味を楽しめそうです。



大ぶりのウインナーに、ベーグル生地をグルグルと巻きつけてあります。
ベーグルは、ドーナツ状や、まれに穴の開いていない丸状なので、このような形は初めてみました。
ありそうでなかったパンなので、少し驚きました。
ベーグル生地なので、手に持ってみますと、思ったよりもしっかり&ずっしりとした重さがあります。

ベーグル特有のもっちり感というよりも、それ以上に、もにょもにょ&むにゅむにゅした食感で、かな〜〜りの歯ごたえを感じます。個人的に硬い食べ物が大好きなので、この硬さや食感は他のお店にはなく、なかなか忘れらない美味しさです。

普通のベーグルパンの食感に、物足りなさを感じている方は、ぜひ試していただきたい食感です!

クロワッサン ダマンド 190円。





クロワッサンダマンドとも呼ぶようですが。
お店によっては、ぺちゃんこに潰されているものもありますが、タップハウスのクロワッサンザマンドは、は普通のクロワッサンと、あまり変わりないような気もします。

アーモンドクリームが、中に挟まれているだけではなく、生地の上にもトッピングされています。



クロワッサン生地も、サックサクで、特に端のほうは、カリッカリなので、とても食感も良かったですし、クロワッサン生地のバターの油っぽさもあまりなかったので、とても食べ易かったです。

2011.12.11 Sunday | パン屋 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/226
この記事へのトラックバック