オーストリア ウィーンのホテル WILHELMSHOF の朝食 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

海外旅行先での朝食は、「アメリカン・ブレイクファースト」または「コンチネンタル・ブレイクファースト」という分け方ですが、今回は「コールド」または「ホット」という分け方になっていました。
オーストリアウィーンで宿泊したホテル WIHELMSHOF だけなのか、オーストリアのホテルすべてがそのようになっているのか、わかりませんが。



宿泊したホテルでは、「コールド」タイプで、ハムやチーズがおかずとして用意してありました。
中流クラスのホテルなのですが、意外に充実していました。
ハムやチーズ、パンが、それぞれ6種類ほどあったのが、驚きでした。



ヨーグルトやフルーツもあるので、女性には嬉しいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/25
この記事へのトラックバック