山崎製麺所 山崎風つけそば 坦々鶏つけそば&坦々鶏ぶっかけそば | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

JRや京王線の新宿駅南口、小田急線の南新宿駅から少し歩いたところにある、山崎製麺所に行ってきました。
ユニークな名前のお店ですが、お蕎麦屋さんです。



以前はお隣のお店で食べましたが(同じお店です)、今回はこちらのお店に入ってみました。
ラーメン屋さんのように、カウンター席のみのこじんまりとしたお店です。



看板メニューの山崎風つけそば目当てに行ったのですが、どうもビミョーにメニューが変わっているような気もします。
以前は、鶏そば・豚そば・ねぎそばの3種類あったのですがね。
山崎風つけそばの、坦々鶏つけそば、冷蕎麦の、坦々鶏ぶっかけそばを食べてみました。

山崎風つけそば 坦々鶏つけそば 800円。



メニューの名まえが違っているので、やはり以前と比べて、変わっていました。
スライスされた鶏肉入りのつけ汁と、薬味などが一切ないお蕎麦のみの、シンプルな見た目です。



鶏肉は胸肉のようでさっぱりとして、薄切りなので食べやすいです。
食べていくうちに、じわじわと辛みを感じます。
つけ汁ではありますが、かなり濃い味付けです。
以前の鶏そばの、すき焼きのような甘辛いタレも使っているような気もします。



お蕎麦は、結構きれいな色で、少し太めで、結構ボリュームもあります。
思った以上に硬めの茹で加減で、歯ごたえがあり、好みです。
お蕎麦の風味はあまり感じられませんが、つけ汁がかなり濃いので気になりませんでした。



蕎麦湯も出てくるので、お好みで入れて、味の調整が出来るのは嬉しいです。

坦々鶏ぶっかけそば 800円。



黒い食器に、お蕎麦や青ネギの緑が映えます。
こちらは、ボリュームはほどほどのような気がします。



お肉も柔らかくて、あまりギトギトした感じもないので、わりとスルスルといただけます。
こちらも、後からじわじわとした辛みを感じますが、激辛ではないです。
テーブルの上にある、海苔や天かすをトッピングしても美味です。



ちなみに、薬味は以前と比べて種類が減っていました。
以前は、青ネギや七味唐辛子、一味唐辛子などもあったのですが。

山崎風鶏そばを食べたくて、久しぶりに行ったのですが、メニューが変わっていて、少し残念です。
今回のメニューは、もちろん美味なのですが、どうしてなくなってしまったのでしょうか。
復活を願いたいものです。

関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/275
この記事へのトラックバック