車家 せいろ・とろろそば・野菜のてんぷら | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



八王子近辺で有名なお蕎麦屋さん、車家に行ってきました。



会津地方の古民家を移築した一軒家で、とても風情があります。
枝垂桜もとてもきれいです。

週末のお昼に行きましたが、駐車場は満車で、その後もぞくぞくとお客さんが入ってきていて、人気ぶりが伺えます。
最寄駅から離れているために、タクシーで乗り付けている方もちらほらいらっしゃいました。

メニュー。







思ったよりも、全体的に割と高めな価格設定な気がします。

おせいろ 1000円。



薄い緑色のお蕎麦で、やや細めです。





本格的なみためでしたので、お塩を付けて食べて見たのですが、思ったよりもお蕎麦の香りと味わいが弱く、合わなかったです。
結構コシが楽しめるのは良いんですがね。
ツユは、3年熟成のこだわり醤油を使っているそうで、たまり醤油のような奥深い円やかな味わいです。
かなり甘さが控えめで、キリッとしたすっきり感なので、結構好みの味です。

つけとろろ 1470円。



とろろに、好みの量のツユを加えていただきます。
ツユは、せいろ蕎麦のツユと全く異なる味わいで、塩気がかなり強くて、鋭い味でした。
とろろを合わせた時に、ベストな味になるように工夫された、専用のツユのようです。
このこだわりは、すごいです。



たいしてお蕎麦の風味が強くないので、とろろのつけツユととてもよく合っていて、せいろより美味しかったです。



お蕎麦は、やや控えめな量なので、男性ですと1.5皿位は欲しいのではないかと思います。

野菜天ぷら 1240円。



ホームページでは、確か「季節野菜の天ぷら」と書いてあったような気がして、そのつもりでしたので、旬の山菜が入っていなくてちょっと「あらっ」という気がしました。



舞茸2つ、アスパラ2つ、春菊、にんじん、れんこん、かぼちゃ、スナップエンドウなどが入っていました。
種類はありますし、彩りもきれいで、わりとカラッと揚げてあるとは思います。
でも、見た目ほどの濃い味わいの素材ではなく、割と普通な印象です。
天つゆと、雪塩のような塩が付いてきますが、天つゆがイマイチなので、お塩の方が良かったです。

お蕎麦も天ぷらも、素材などに結構こだわっているようなのですが、どうも期待値の方が高く、思ったよりも普通な印象でした。
場所柄なども考えますと、やはり価格はちょっと高く感じてしまいます。

関連記事




2012.04.11 Wednesday | そば/焼きそば | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/291
この記事へのトラックバック