ホルモン本舗 仙川店 じゅうじゅうぼうぼう | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



京王線の調布界隈でよく見かける焼き肉専門店「い志井」の系列店、ホルモン本舗 仙川店 じゅうじゅうぼうぼうに行ってきました。



牛肉は色々と社会的に問題になったりしていましたが、お店の前に検査済みと書いてありますと安心ですね。

店内は、カウンターの他ボックス席もあります。



ホルモン本舗というだけあって、ホルモンの品数は結構スゴイです。
ホルモンについては詳しくないので、いつもは盛り合わせを頼むことが多いのですが、今回は単品で頼んでみました。

ドリンクと一緒に出てきた、お通し



すごい量のキャベツサラダです。
高さもかなりあり、しかもぎゅ〜っと詰まって盛られているので、見た目以上のボリュームです。
ドレッシングは、サウザンドレッシングっぽい感じがするのですが、もっと甘さ控えめで、にんにくがほどよく効いていてます。
このボリュームで、お通しが一人105円というのは、かなりお得です。

お肉類などは、七輪を使って、炭火焼きでいただきます。

塩タン 714円。



豪快にスライスされたタンがお皿からはみ出ています。





お好みで、ねぎダレをトッピングしても。



柔らかくて、食べごたえがあってなかなか美味です。
コショウが効いているので、そのままでもいいですね。
少し味を変えて、お通しのキャベツサラダを巻いて食べても美味でした。

ハツ 399円。





ぶつ切りのハツは、コリコリした独特の食感が、より楽しめる気がします。
お好みで柚子コショウを付けても美味ですが、ほんの少しだけにしないとハツの味がわからなくなります。

ぼんじり 609円。





焼き鳥のぼんじりをイメージしていたのですが、まったく異なる食感です。
噛み切れなくて少し筋が気になりましたが、味は美味しいです。

ロース 714円。



レバーと間違えそうなほど、鮮やかな赤い色をしています。



あっさり目なのに、ジューシーさも感じられ、パサつき感は一切ありません。
普段はロースよりもカルビ派、という方でも、美味しく頂けそうです。

野菜盛り 398円。



お通しに出てきた、山盛りのキャベツサラダと比べると、かなり寂しく割高な感じがします。

かまトロ 399円。





カルビのように、脂の旨みを感じます。

ビール2杯を入れて、合計4452円でした。

どれも臭みやクセがなく、新鮮な食材を使用している感じがしました。
それぞれの部位に一番合う下味が、しっかりとつけられていて、やはり焼き肉の大手チェーン店よりも上品な印象です。
味付けは濃いめですが、その分お酒がすすみそうです。

ちなみに、ボックス席ですと、壁に写真が貼ってありました。



ホルモンに詳しくない方でも、安心して注文できそうですね。

じゅうじゅうぼうぼう
(Hot Pepperのクーポンを表示) 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/306
この記事へのトラックバック