幡ヶ谷のお好み焼き&もんじゃ焼き なんじゃもんじゃ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



東京で、自分で作れる、お好み焼き屋さんがあるということで、なんじゃもんじゃ に行ってきました。
店員さんが作るお好み焼きも美味しいのですが、たまには自分で作って食べてみたい時もあります。





商店街の一角にあります。

メニュー。



種類豊富なお好み焼きですが、トッピングの種類がとても豊富です。





もんじゃ焼きも、種類がたくさんあります。



もちろん、一品料理も揃っています。





今回は、お好み焼きともんじゃ焼きを1品づつ頼んでみました。



各テーブルには鉄板が備え付けてあり、お好み焼きのトッピングがあります。





飲み物とお通し。



モツと野菜の煮込みです。
お醤油味で、意外にもあっさりして、控えめな味付けです。



大根、にんじん、ごぼう、ねぎとモツが入っていますが、お野菜がとっても柔らかく煮込まれていました。

チーズ玉 850円、長ねぎトッピング150円。



メニューに焼き方も書いてありました。





おたふくソース、マヨネーズ、鰹節&粉、青のりも、お好みの量をかけられるのが、いいですね。



キャベツをベースに、チーズに天かす、長ネギという具材で、豚肉などは入っていませんので、あっさりと軽くいただけます。





コテでつぶしていないので、ふんわりと焼けています。
口当たりも優しいです。



味は可もなく不可もなく、普通に美味しいという感じですが、自分たちで作って、ホントに出来立てを食べられるというのは、楽しいと思います。

もんじゃ焼き 梅 750円。



キャベツにベビースター、上に練り梅がトッピングされています。



目の前で、グツグツ焼けていく姿を見ながら待つのも、食欲をそそりますね、



梅味のもんじゃ焼きというのは、初めて知ったので頼んでみましたが、思ったよりも梅が少ない気がしていました。
でも食べてみますと、しっかりと梅の爽やかな酸味と風味がしっかりと感じられます。



煮詰まってきますと、段々と塩気が強くなってきてしまうので、あまり生地を広げすぎない方が良いかもしれませんし、火加減も注意されるとよいですね。

クーポンで頂いたデザート。
3種類から選べますが、バニラアイスを選びました。



コンビニにありそうな、お安いアイスの味ですが、塩気の強いもんじゃ焼きの後ですので、このチープな味がとてもよく合います。

トッピングがとても豊富なので、自分好みの具材で、自分たちのペースでお好み焼きが作って食べられるのが、一番の魅力ですね。


なんじゃもんじゃ 幡ヶ谷店
(Hot Pepperのクーポンを表示) 



関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/309
この記事へのトラックバック