土日祝日も安い、幡ヶ谷のイタリアン フリット ランチパスタ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



幡ヶ谷のあるイタリアン フリット(Fritto)に行って来ました。
平日に手軽なランチメニューがあるのは、よくありますが、土日などの週末や祝日でも手軽なブランチメニューが頂けるという、嬉しいお店です。



メニュー。



土日・祝日でも、パスタコースが1000円で頂けます。
しかも、前菜・サラダ・自家製フォカッチャ・パスタ5種類(すべて違うパスタとソース)、ニョッキから選べて、紅茶、コーヒーまでついてきます。
また、+500円で本日の魚または肉料理を付けられたり、+400円で本日のドルチェ(3種盛り合わせ)もオーダーできます。
他に単品でティラミスやガトーショコラなどもありますので、お腹の空き具合等で色々と組み合わせが出来るのがいいですね。

また、+300円〜500円で本日のスペシャルパスタも頼めます。
ちなみに、パスタ大盛り・フォカッチャはおかわり無料です。

前菜・サラダ・自家製フォカッチャ。



1プレートで盛り合わせになって登場です。

トマトのフォカッチャ。



とてもきれいなオレンジ色のフォカッチャです。



玉ねぎの香ばしさと深い甘さが食欲をそそります。



コクのあるチーズのスライス・スペイン風オムレツ・ポテトサラダの3種盛りで、なかなか豪華です。

ドライトマトと生ハムのアーリオオーリオ(スパゲッティーニ)。





プチトマトが、た〜ぷり入っています。
冷製パスタのような爽やかさで夏らしいですね。(でも温かいパスタです)



フレッシュに近いドライトマトなので、パッと見ただけでは、生と間違えそうです。
でも、甘さがしっかりとあります。
ほどよいニンニクの風味なので、これなら平日に食べても大丈夫な気がします。



アーリオオーリオは、しつこさやクドサがないので、とても食べやすいです。
これだけ具だくさんですと、満足感も高いです。

万願寺とうがらしのボローニャ風ミートソース(タリアテッレ)。





挽き肉と言うよりも、塊のお肉を叩いたようなお肉が、ゴロゴロとふんだんに入っています。
お肉のクセや挽き肉特有の脂っぽさが全くなく、あっさりしています。
でも、パサつきはありません。



万願寺唐辛子は、シャキシャキした食感なので、パスタとミートソースを上手につないで、全体をまとめている印象です。
ピーマンのような青臭さがなく、パプリカほど甘さが無いのがいいのでしょうね。
思った以上に美味です。



近所でしたら、週1回は通ってしまいそうです。


関連記事




2012.07.29 Sunday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/348
この記事へのトラックバック