伊豆・修善寺 独鈷(どっこ)そば 大戸 ざる蕎麦 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



静岡の伊豆に温泉旅行に行った時のランチです。
修善寺のメインストリート沿いにあるので、わりと見つけやすいお店です。
お昼前に着いたので、お客さんは誰もいなく、1番乗りだったようです。
小さいお店ですが、向かいには駐車場も完備されているので助かります。








メニュー。







メニューは2種類のみ。
お蕎麦へのこだわりが、とても感じられますね。
もちろん、ざるそばを注文します。

すぐに、セットのわさびが登場(二人で1本)するので、擦りながら待ちます。



葉付きで、想像以上に大ぶりで立派なわさびです。
お蕎麦もさることながら、生わさびを食べることが目的でしたので、一気にテンションが上がります。





ちなみに、残ったわさびはお持ち帰りが出来ます。
ビニール袋も頂けるので、親切ですね。



独鈷(どっこ)ざるそば 1260円。 



太めの海苔がトッピングされたお蕎麦。



10割ではないのですが、見た目よりもお蕎麦の風味がしっかりと感じられます。
噛む度にじわじわと、お蕎麦の香りと甘みが広がり、なかなか美味です。
たぶんニ八蕎麦だと思うのですが、これまで食べたニ八蕎麦の中では、かなり美味しいと思います。



摩り下ろしたわさびと一緒に食べますと、わさびのフレッシュさとピリ辛な風味が、お蕎麦の甘みとマッチして、美味です。



つゆだけではなく、とろろもセットになっているので、2種類の食べ方が出来てお得感があります。
つゆはかつお節の風味が感じられるものの、強すぎないのがとても良いです。
やや甘めなので、どことなくく素朴な感じがします。



付け合わせ。



もろきゅう、かぼちゃの煮物、ごぼうの煮物、梅の甘露煮のほか、インゲンの胡麻和えもあります。
いずれも、甘さがしっかりとしていて、お蕎麦のつゆと同じく、田舎の素朴さや懐かしさが感じられて、なかなかいいものだと思います。

美味しいわさびの他、お蕎麦の味、副菜の種類や、全体の味とボリュームを考えますと、コストパフォーマンスは、けっこう高いのではないかと思います。
修善寺で美味しいわさびとお蕎麦を食べるのでしたら、オススメですし、リピートしたいお店です。


関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/351
この記事へのトラックバック