ベトナム ハノイの日本食レストラン 喜八 かぶと煮、お寿司、茄子味噌田楽 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

2011-04-28 2011-04-28 001 023

ベトナム旅行3日目、ハノイでの最後の夕食は、宿泊しているホテルのすぐ近くにある、通称リトルトーキョーにある日本食レストラン 喜八に入ってみました。

海外の日本食って、不思議なものがたくさんあるので、ベトナムの日本食屋さんだとどんなものが出てくるのか、ちょっと興味があったのです。

2011-04-28 2011-04-28 001 027

店内に入ってみますと、日本人客が何組もいました。出張でベトナムに来ている感じの人達でした。

2011-04-28 2011-04-28 001 002

メニューをかなり種類豊富な和食が並んでいました。(料金は、アメリカドル表示でした)

2011-04-28 2011-04-28 001 003

2011-04-28 2011-04-28 001 004

タイガービール 2$とソーダ水 1.8$。

2011-04-28 2011-04-28 001 005

先付けに、ポテトサラダが登場。確かに日本のメニューではありますが、和食と言っていいのかは、ビミョーですがね。

2011-04-28 2011-04-28 001 009

2011-04-28 2011-04-28 001 011

茄子味噌田楽 2.5$

2011-04-28 2011-04-28 001 014

パッと見は、和食という感じでしたが、でもよく考えますと、味噌って茄子の身の方にを塗る気がするのですがね。ちょっと油っ気が強いですが、日本の甘味噌の味が久しぶりで懐かしかったです。

2011-04-28 2011-04-28 001 018

茄子は中がトロトロですが、皮がかなり口に残りました。茄子の種類が違うのでしょうかね。

お寿司 盛り合わせ(梅) 14$。

2011-04-28 2011-04-28 001 022

まぐろ・海老・タコ・いか・サバなど、こちらもパッと見は普通のお寿司です。でも、よく見ますと見慣れないものが・・・

なんと、かにかまの握りなんです!!

サーモンが握ってあるのも驚きですが、かにかまにはビックリしました。お家で作ったら安上がりですが、「本物じゃないんだ・・・」とガッカリされるかも!?

いや〜、ホントに驚きました。

2011-04-28 2011-04-28 001 022 - コピー

しかも、わさびも別盛りになっていました。まるでお刺身の様です。海外のわさびなので、粉のものを水で伸ばした感じで、練り消しゴムみたいです。色は強いのですが、辛さはかなり弱いです。そして、酢飯の酸味もかなり弱かったです。

かにかまの握りは、本当に驚いたのですが、その後ベトナム旅行で何回も目撃しました。握りだったり、細巻きだったりしますが。タラバガニなどが輸入出来ないのか?とっても高いのか?謎ですがね。

クエかぶと煮 6.5$。

2011-04-28 2011-04-28 001 024

ベトナムに来ても、かぶと煮を見つけると頼んでしまいました。日本では、まず見たことのないメニューですし、クエ自体、確か高級魚で、早々食べる機会もないので、なかなかスゴイです。真っ先にオーダーしました。クエの頭半分と、大根や人参などの野菜、お豆腐も添えられています。

2011-04-28 2011-04-28 001 025

身は鯛みたいに淡泊な味で、厚い皮はプルプルした食感で、いかにもコラーゲンがたくさん摂取できそうな感じです。かぶと煮は、目の周りが一番美味しいのですが、意外と小さくて食べる所が少なかったですね。

クエの特徴である、厚ぼったい唇が一番プルップルしていて、美味でした。

サービスでデザートが出てきました。

2011-04-28 2011-04-28 001 026

味は??ですがね、

ビール2杯を入れて、全部で32.23$、ベトナム ドンで支払いをしましたので、683300VND(3416円位)でした。

日本の居酒屋さんで食べるのと、同じくらいの料金ですが、今回のベトナム旅行で、飛びぬけて一番高いお食事になりました。他のお店で夕食を食べた時の2・3倍はしました。

日本食レストラン 喜八は、とにかくメニューが豊富でした。納豆巻き、冷ややっこ、茶碗蒸し、天ぷら、など日本の居酒屋さんよりもメニューが揃っている気がします。ベトナム ハノイで日本食が食べたくなったら、いいかもしれませんね。

2011.05.25 Wednesday | 海外:ベトナム | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/415
この記事へのトラックバック