富士吉田の名物うどん みうらうどん | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



静岡県の富士吉田市の名物うどんを食べてみました。
みうらうどんというお店です。



お店はプレハブの建物という、なかなか庶民的なたたずまいです。
駐車場がわりとある所は嬉しいです。
店内はお座敷のようになっていて、靴を脱いで上がります。



ちょうどお昼の時間に行ったのですが、すでに満席で、とても賑わっていました。
地元の方も多かったようです。

メニューは、8種類ほどあり、中・大と2サイズから選べます。



今回は、吉田うどんの代表的なメニューである肉うどんと、冷たい麺のメニューである肉つけうどんの中サイズを食べてみました。

テーブルの上には、吉田うどんには欠かせないすりだねという調味料や食べ放題の天かすや七味唐辛子、山椒などがあります。
すりだねは、生の七味のような調味料で、かなり辛いです。



途中で少し混ぜて食べると、味の変化が付き、辛さもあるので、さらに美味しく感じます。



とても混んでいるのですが、すぐに出てきました。

肉うどん 400円。





うどんに馬肉、短冊切りのキャベツ、ネギがトッピングされています。

けっこう太い麺は、讃岐うどんのようなコシはないものの、結構硬めなので、噛みごたえを感じます。
お切りこみに似ている感じですが、ビックリするくらいに麺が長いのが特徴的でした。
なかなか美味です。



ほどよく鰹節の風味のある出汁はお醤油ベースで、結構効いているのですが、どこか優しい味わいです。

食べる前は少々抵抗があった馬肉ですが、意外にもクセがなく、麺や出汁とも合いますし、とても食べやすかったです。
脂っぽさも全くないので、かなりヘルシーな気がします。

食べている途中で

肉つけうどん 400円。



水で締めているので、しっかりとした噛みごたえがあり、麺の塩気も感じます。
個人的には冷たい麺の方が好みでした。





冷たい麺に温かいつゆを付けていただきます。
つゆは、味噌ベースなので、ちょっと薄めのお味噌汁に似ています。



中には、ちゃんと馬肉が入っています。



全体的にはどこか素朴さがあり、なかなか美味です。
近所に合ったら、通ってしまう気がします。
また、ボリュームを考えても、コストパフォーマンスはけっこう良いと思います。


関連記事




2012.11.12 Monday | うどん | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/459
この記事へのトラックバック