アッシュアカマツ クリスマスディナーコースメニュー その2 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



アッシュアカマツ クリスマスディナーコースメニューの続きです。

アワビ入り真鯛と冬キャベツのコラボレーション。



握りこぶし位の大きさのキャベツが登場です。
レストランひらまつのスペシャリテを思い出す形です。



中には、真鯛と里芋、パプリカなどの野菜が巻き込まれています。
海老のソースもほどよい魚介の風味で食べ易いです。



フレンチに里芋を使用するのは、珍しい気がします。
和の食材の里芋ですが、トロッとした食感もフレンチになかなか合うので、イメージが変わります。



和牛ほほ肉のラグー トリュフの香り 自然野菜とのアンサンブル。



お肉がメインなのですが、ついつい中央のトリュフに目が奪われます。
厚切りのトリュフが2枚も載せられているのです。





サクッとした食感で、噛むごとに口の中にぶわ〜と風味が広がります。
これまで色々なお店でトリュフは頂いていますが、間違いなく1の厚切りです。





ほほ肉も、トロトロとほぐれる柔らかさで、噛まなくても頂けそうです。
敷かれている大根もブイヨンの旨みをたっぷりと吸い込んでいて、柔らかいです。
ソースもあっさり目で重くないので、どの年代の方でも美味しく頂きやすいと思います。

聖夜のクリスマスデザート。



チョコレート風味のパウンドケーキです。



最期の香り(小菓子)カフェ。



コーヒーや紅茶、ハーブティーなどから選べます。

メレンゲと米ぬかのクッキー。



米ぬかのクッキーはとても珍しいです。
香ばしさもあり、クセがないので、言われないと米ぬかを使っているのはわからないと思います。

全体的に重くなく、コースの量も多すぎずにちょうど良く、塩気も強くないので、お子さまもご高齢の方でも美味しく頂けるフレンチだと思います。

2012.12.26 Wednesday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/473
この記事へのトラックバック