麻布十番モンタボーの春のパン 桜餅あんぱん かのこ豆パン | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



北海道牛乳パンがとても有名なパン屋さん、麻布十番モンタボーに行ったら、「おいしい春を食べましょう♪」というフェアを開催していました。(4月11日まで)
桜、よもぎ、菜の花という、春の食材を使用したパンが勢ぞろいしていました。
季節感があって素敵です。

今回は、桜とよもぎを使用したパンを食べてみました。

桜もちあんぱん 157円。



モンタボーのイチオシ商品だそうです。



桜の餡に、牛皮などが入っているのかと思っていたのですが、実際には、餡にもち米が混ぜてありました。
関西風の桜餅っぽいですね。
桜の花の塩漬けもかわいらしいのですが、断面のピンク色も女性の心をくすぐります。



もち米の他、塩漬けにされた桜の葉も混ぜてあり、モチモチした食感と甘じょっぱい味わいで、口の中で桜の香りを広がります。
まさに、春を感じるパンです。

かのこ豆パン 189円。



金時豆やうぐいす豆など、色とりどりのお豆がぎっしりとトッピングされています。
カラフルでウキウキするパンです。



噛むたびによもぎのほろ苦さも感じます。
中には、とても香ばしいきな粉のクリームも挟まれています。



正式にはきな粉カスタードだそうですが、カスタードっぽさはかなり少なく、言われないと気が付かない位です。
和の雰囲気たっぷりのパンで、コーヒーよりも、お茶合わせて頂きたい気がします。

2013.03.08 Friday | パン屋 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/503
この記事へのトラックバック