ル・ジャルダンのランチコース | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



井の頭線の永福町駅にある、一軒家レストラン ル・ジャルダンでランチコースを食べてみました。
普通の民家なのですが、その一室をレストランにしたようで、一組のみ貸切で利用できます。
うる覚えですが、4人から6人までの人数も限定で、一日一組限定だった気がします。







ランチは、1種類のみのおまかせのコースメニュー3500円で、予約の時に苦手な食材を聞いていただけます。



前菜。





ブロッコリーと生ハム、ニョッキに、チーズソースが和えてあります。
生ハムは少し火が入っていて、全体的にボリュームがあります。

自家製パン。



バスケットにたくさん入って登場です。
おかわり自由です。



全粒粉のパンで、バターや卵を移用していないそうです。
30分前に焼きあがったばかりで、外皮が噛み応えがあり、中はもっちりしています。



素朴でシンプルな美味しさです。

お魚料理。



蒸したサーモンに、玉ねぎやセロリ、にんじんなどの野菜がたっぷりと乗せられて、マヨネーズっぽいクリーム系のソースがかかっています。
一番上には、素揚げされたにんじんがトッピングされています。



大きくカットされたサーモンは、フォークだけでホロホロ崩れそうな位の柔らかさで、とても口当たりも良いです。
野菜がたっぷりなのも嬉しいですね。

お肉料理。





豚肉のソテーですが、千切りのピクルスがたっぷりとトッピングされています。
意外な組み合わせですが、結構合うんですね。

デザート。





ヨーグルトムースに、苺が入っていて、キウイのピューレがかかっています。
彩りがきれいで春らしいです。

食後の飲み物。





コーヒー、紅茶から選べます。

お魚もお肉も思ったよりも大ぶりで、男性でも十分な位のにかなりボリュームがありました。
全体的にはとても家庭的な味で食べ易かったです。
お魚もお肉もソースにクリームを使用していたからなのか、なんとなく似たような印象になってしまったので、もっと違う感じのソースだとよかったかなあと思います。

自家製パンの残りをお土産に頂けたのは嬉しいです。


2013.03.10 Sunday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/504
この記事へのトラックバック