ビストロウオキン吉祥寺店  | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



吉祥寺に先月新規オープンした、ビストロ ウオキン吉祥寺店に行ってきました。
予約をして週末の夜に行きましたが、何組かのお客さんが待っていて、大盛況ぶりです。
1回は立ち飲みスペースがあり、テーブル席は1・2階にあります。







メニュー。













グラスの赤ワイン、発砲水。



お通しのパン



フランスパン、ガーリックトースト、くるみのパンの3種類で、トーストされています。



南仏風 野菜のラタトウユ 480円





野菜が、かなり大ぶりで、食感が残っているのが意外でビックリです。
茄子は少しトロッとしていますが、パプリカなどはシャキシャキしています。

グリーンアスパラガスのブルーチーズ焼き 580円





ソースが少しかかっている位だと思っていましたが、実際にはたっぷりの量で、グラタンと呼んだ方が良さそうです。
少しさらさらしたベシャメルソースに、控え目にブルーチーズの香りとコク、風味を感じます。
個人的には、もっとブルーチーズが効いていた方が好みですが。
アスパラが柔らかく、甘さがよく引き立っています。
たっぷりのソースが、かなり残るのですが、コペルト代のパンにつけて頂いても美味です。

牛フィレ肉とフォアグラのステーキ ロッシーニ風 1580円



ビストロウオキンのスペシャリテで、食べてみたかった一品です。





想定外のビッグサイズのフォアグラが、載せてありました。
しかも、この厚みは、これまで国内外で食べたフォアグラの中で1番だと思います。



物凄く「フォアグラを食べた」と満足感が高いと思います。



フォアグラは、軽くソテーされ、ほろ苦さやはり赤身のお肉によく合って美味です。
トリュフソースは、少し甘めで、少し荒目にカットされたトリュフが、とても良い香りです。

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み フィットチーネ添え 980円



かなり大きめサイズのお肉が3個入っています。





フォークだけで細かくできる程、柔らかい食感です。



赤ワインベースのソースは、濃厚ですが、わりと酸味を感じるので、お料理全体の印象を少し軽くしてくれます。

アイスクリームの盛り合わせ 300円



本日のデザートは数種類あり、日によって異なるようです。
バニラ、ストロベリー&マスカルポーネ、桜のアイスクリームです。
桜のアイスは、あっさりしていて、桜の花の塩漬けが、たっぷりと入っているので、とても香りが良く、美味です。



どのお料理も、塩分が強くないので食べやすく、しっかりとボリュームがあります。
それでいて、リーズナブルなので、またリピートしたいお店です。
2013.04.20 Saturday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/517
この記事へのトラックバック