渓雲閣の夕食 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



GWの那須塩原の温泉旅行で宿泊した、渓雲閣の夕食です。
和食の献立で、お部屋で頂きます。



食前酒


先付 山菜マリネ

酸味が少なく、どなたでも食べやすいマリネです。
大きめの海老が2尾入っていましたが、山菜だけで良かった気がします。

前菜 小柱おくら、湯葉豆腐生ハム巻、桜まんじゅう、そらまめ、ゆず柿





小柱おくらは、色合いがとてもきれいです。



生ハムがしょっぱく無かったので、食べやすかったです。

台の物 牛ステーキ(自家製おろしだれ)





栃木牛を期待していましたが、どうも普通の牛肉のようで、味や食感などもよくある普通の味です。

お造り 岩魚の姿造り





見るからに新鮮なお刺身で、生臭さやクセなどが一切なく美味です。

煮物 日光たぐり湯葉しぐれ煮





わりと大きさもあり、柔らかい口当たりでした。

焼き物 竹の子の味噌チーズ焼き



グツグツしたアツアツをイメージしていましたが、冷めていてチーズが固まってしまっていて残念です。
白味噌の甘さが勝ってしまい、竹の子の味わいがすっかり消え、3種類の味の一体感が感じられませんでした。

蒸し物 あみ茸の茶わん蒸し



あみ茸は下の方に入っていたのですが、しめじを小さくしたようなグレー色のきのこで、食感などは、なめこのに少し似ている気がします。

揚げ物 天ぷら盛り合わせ 




姫竹のような竹の子、タラの芽、白舞茸の天ぷらです。
すっかり冷めていて残念です。
揚げたて熱々でしたら、わりと美味しいのではないかと思います。

食事 栃木産こしひかり(山菜ちりめん)、よもぎうどん、香の物







お蕎麦とうどんから、一品選べます。



ヨモギうどんは、柔らかくて、もう少しヨモギの香りが立っていたらよかったなあと思います。

甘味 杏仁豆腐黒蜜がけ


杏仁の風味が、しっかりと感じられ、わりと美味です。

品数が多くて季節感もあり、なかなか豪華な見た目でした。
岩魚のお刺身は美味しかったのですが、その他については、わりと工夫をしている気はするのですが、普通に美味しいという印象で終わってしまいました。

天ぷらや焼き物は、やはり出来立てアツアツが食べたかったです。

2013.08.12 Monday | 旅館食事 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/584
この記事へのトラックバック