ザ・ウィンザーホテル洞爺のダイニング ギリガンズアイランドのディナー | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



北海道旅行3日は、登別温泉を経由して、憧れのザ・ウィンザーホテル洞爺に宿泊しました。
ホテル内を散策後、フレンチダイニングのギリガンズアイランドでディナーをしました。





8800円くらいからのコース料理もありましたが、アラカルトで3品注文しました。







ナフキンに添えられた薔薇の花びらが、素敵なアクセントになっています。
窓際の席でとてもロマンティックな雰囲気です。





アミューズ・ブーシュ



グジェールとガスパチョ風のトマトスープです。



濃厚なチーズ風味のグジェールと、フルーティーで爽やかな甘酸っぱさのトマトのガスパチョです。



契約農家より旬野菜の盛り合わせ 数種のコンディモンと共に・・・ 2730円



2人で頂く旨を伝えたところ、分けて盛りつけて下さいました。
まるで絵画のように美しいお料理で驚きました。



本当にたくさんの種類のお野菜が使われています。
硬めに火が入っているので、野菜それぞれの食感が楽しめ、素材の良さと持ち味の美味しさが存分に楽しめて美味です。

パン



フォカッチャや蕎麦粉入りのフランスパン等、3種類ありました。
とてもハードな外皮の香ばしさと、生地のもっちり感、小麦粉の風味も強くてとても美味です。





知床鶏骨付きもも肉のコンフィ 北あかりのボルドレーズ 2730円



こんがりとしたきつね色が、とても食欲をそそります。
フォークだけで割ける位、とても柔らかく仕上がっています。
皮目のパリパリ感もたまりません。



ボリュームも申し分なく、塩気がもう少し控え目でしたら、とてもよかったです。

長期熟成した襟裳短角牛の炭火焼き 
じゃがいものソテーと玉ねぎのコンフィ、赤ワインソース 6300円





お肉の赤身が、とてもきれいで惹きつけられるお料理です。
長期熟成させているので、お肉の旨みがとても強く、素晴らしく美味です。



脂のサシの入り方もとてもよく、かなり厚みがありますが、女性でもペロッと一皿食べられると思います。

付け合せは、コンフィのお皿と同じで、皮付きじゃがいもは甘くて、ガーリックの風味が効いていて、ホクホクしています。



ビールとサンペレグリノ、サービス料を入れて、全部で15114円でした。

当日に予約をしていきましたが、平日の夜なので、空いていて、ゆっくりとお食事が楽しめました。
(ウィンザーホテル内のレストランでも、お店によっては予約ですでに満席の所もありました。)

お料理は、思った以上にどれもレベルが高く美味しかったです。


2013.08.23 Friday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/590
この記事へのトラックバック