モナリザ 恵比寿本店 アラカルトメニュー 前菜 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



ミシュラン一つ星のモナリザ 恵比寿本店に行ってみました。





メニューは、4種類のコース料理とアラカルトがあり、店員さんがしきりにコース料理を勧めるのですが、アラカルトで頼んでみました。









前菜とデザートを1種類、メイン料理を2種類頼んでみました。



アミューズブーシュその1


一口サイズのパイ包み焼きです。





とろ〜りとした、ベシャメルソースのようなものと、海老と松茸が入っています。



パイをかじると、中から松茸がふわっと香り、秋を感じます。
別に添えてある桜海老のチップス.





パリッパリの食感ですが、少々油っぽさが気になりました。

アミューズブーシュその2 

2枚重ねのガラスのお皿の間に、色とりどりの花びらが挟まれていて、目にも鮮やかです。
それぞれ使っている花が異なるので、見比べると楽しいです。
「このかわいらしいお皿は・・・」と店員さんが、自画自賛しているような言葉に、少々違和感を感じましたが。



青りんごのソースに、とろ〜り&ねっとりとした海老や刻んだ野菜などが乗せられ、オレンジのコンフィチュールのようなものも添えられています。



甘海老のような海老は、かなり生に近い火入れで、青りんごの優しい甘すっぱさと合っていて、繊細な感じがします。
コンフィチュールのようなオレンジは、かなり苦味が強いので、一緒に食べると、海老や青りんごの風味が消されて、オレンジだけが一人勝ち状態になります。
風味なども考えますと、無くてよいかなあと思いました。

リエットとパン



リエットは、お肉の繊維があまり気にならず、塩気も穏やかで、円やかな味わいで、食べやすい気がします。



青りんごの酵母を使ったフランスパンと、胚芽のフランスパンです。



温められていて、中はかなりもっちりとしています。
胚芽のパンは噛むと、どんどん風味が出てきてなかなか美味です。

オリーブオイルには、お好みでバルサミコ酢、または黒故障を振っていただけます。



オリーブオイルは、思ったよりも風味や味わいが弱かったです。

前菜
にんじんのタルト仕立て フォアグラソテー3種のナッツ風味 4000円
(二人でシェアしたので、写真はハーフサイズ)



花形にカットされたオレンジと黄色の2種類のニンジンの下には、にんじんのピューレが敷き詰められていて、にんじんを存分に堪能できるお料理です。






とても薄いパイ生地は、淵はパリッパリですが、下の生地は、ナイフでは少し切りにくく、アミューズブーシュと同様に、油っぽさが気になりましたが、にんじんのピューレや上に敷き詰められているにんじんは、とても甘くて美味です。

フォアグラソテーは、十分な厚みとサイズなので、ハーフサイズでも満足感があります。



表面がかりっとソテーされ、岩塩の塩気もちょうど良いです。



ソースは、かなり甘さ控えめですが、にんじんのタルトの甘さとバランスを取ったのかなあと思います。

3種のナッツ風味は、穀類がたっぷり使われた薄いクラッカーのようなトーストに、大粒の胡桃とチーズがかかっています。



濃厚なコクと風味のあるチーズなので、小さいながら、かなりインパクトのある味わいです。

お魚料理、お肉料理、デザートに続きます。

2013.11.28 Thursday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/602
この記事へのトラックバック