天天海南鶏飯のチキンライス | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



シンガポール旅行2日目のランチは、マックスウェル・フードセンターで、チキンライスを食べ比べてみました。





チャイナタウンにある大きなホーカーズで、早めのお昼に行きましたが、最初こそガラガラでしたが、ぞくぞくと観光客も地元の方々も来て、あっという間にかなり賑わっていました。




始めは、天天海南鶏飯のチキンライスを食べてみました。



一番有名な、天天海南鶏飯は、とても人気があるので、すでに行列ができていました。







皮を取った胸肉を使用していますが、とても、し〜〜っとりとした鶏肉で美味です。



タレは、醤油ダレと、チリソースの2種類です。
醤油ダレは、少し粘り気があり、甘めなのですが、どこかあっさり感もあります。
チリソースは、甘さがないのがいいですね。

ちなみに、他のお店でチキンライスを食べたときに出てくるソースと、基本的には同じです。



スプーンでほぐれるほどの柔らかさです。
鶏肉の上には、とろ〜りとした餡がかかっています。

ご飯は、上品であっさりした味付けですが、ガーリック風味は効いています。



セットのスープも、チキンのダシが効いていて、塩加減もちょうど良く美味です。

次は、阿仔海南鶏のチキンライスを食べてみます。


関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/611
この記事へのトラックバック