フリットのアラカルトディナー | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



幡ヶ谷にある、イタリア料理フリットに行ってみました。
何回も行っているお店ですが、ランチばかりでしたので、ディナータイムは始めてです。

メニューを見ますと、ランチにはない、手打ちパスタメニュー(5種類)もありました。









普通のパスタメニューもあり、シンプルなパスタは可能な限り作ってもらえるそうです。
コース料理もありますが、今回はアラカルトメニューを頼んでみました。

自家製のフォカッチャ 150円





チーズ入りのフォカッチャで、表面を軽く焼いてあります。
淵のカリカリ感とチーズの香ばしさが、いいですね。

トリュフ香るゴルゴンゾーラのソース 産地直送!農園野菜のバーニャカウダ仕立て 1500円



色とりどりの野菜が盛られていて、とてもきれいなお料理です。
ピンクや赤、オレンジ色の野菜があるので、春っぽい感じもします。



ソースもぐつぐつと煮えていて、食欲をそそられます。



身の部分だけではなく、葉や茎の部分も瑞々しく、新鮮さがよくわかります。
カラフルで、クセのない野菜ばかりなので、とても食べやすく、そのままでも美味しくいただけます。

ゴルゴンゾーラチーズの風味が豊かで濃厚なソースですが、どこか食べやすいテイストで、後から、トリュフの香りも広がります。



通常のバーニャカウダソースよりも、にんにく風味が控えめで、アンチョビが入っていないので、生臭さや塩辛さが無く、
断然こちらの方が美味しいです。残ったソースが、もったいなく、ご飯を入れてリゾットにしたい気分です。

東西南北集めたキノコのソース タリアテッレ(手打ちパスタ)1500円



お店の方が取り分けて、持ってきて下さいました。(写真はハーフサイズ)
キノコのソースは、クリーム系である事が多い気がしますが、炒めてチーズを振ったシンプルなパスタが出てきました。



キノコが大ぶりにカットされ、パスタよりもたっぷりな量で、贅沢な感じがします。
エリンギやしめじ、山えのき、花びらだけなどが入っています。



彩りのイタリアンパセリが少々だけで、余計なものが入っていないので、きのこの食感と風味が存分に味わえます。
キノコ好きなので、大満足です。



手打ちパスタはとても薄く、きのこの美味しさを支える脇役と言う感じです。
厚みが無いので、通常のタリアテッレよりも軽く頂けて、口の中でもぞもぞしないところもいいですね。

和牛テールのローマ煮込み 3200円





ゴロンとした、厚みのあるお肉で、存在感があり、ちょっとインパクトもあります。
プリプリしたコラーゲンの部分もありますが、多すぎず、ホロホロした赤身部分の美味しさもたっぷりと味わえます。





牛肉の旨みがたっぷりのトマトベースのソースは、チーズも振ってあるので、まるでボロネーゼのような味わいです。

フォンダンショコラ 650円







注文して割と早く出てきましたが、ちゃんと中からチョコレートが流れ出てきます。



甘すぎず、ほろ苦さも感じるフォンダンショコラで、けっこう本格的な味わいで美味です。
ホイップクリームは無糖なので、添えて食べると、ザッハトルテっぽい味わいにもなります。
添えてあるキャラメルアイスは、甘さとほろ苦さのバランスが良いです。

ビール2杯を入れて、8000円くらいでした。
どのお料理も、どこか食べやすく、良い意味で日本人の口に合うイタリアンという印象でした。
お手軽なランチも良いですが、ディナーもかなり良かったです。
 

関連記事




2014.02.28 Friday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/621
この記事へのトラックバック