ニャー・ベトナム 恵比寿本店 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



ベトナム料理のお店、ニャー・ベトナム 恵比寿本店に行ってみました。
週末の夜ですが、女性客がとても多く賑わっていました。



テーブル席のほか、お座敷、個室もあるので便利です。









小海老と豚肉の生春巻き 800円





もっちりとした食感で風味のあるライスペーパーの中に、真っ白な米麺(ビーフン?)とキャベツの千切りも入っています。



濃厚なピーナッツソースとの相性もよかったです。

海鮮入り網状の揚げ春巻き 520円





パリパリ&サックサクの食感がたまりません。



千切り大根と人参の入ったタレは、ニョクマクの風味がアクセントになっています。
穏やかな酸味の甘酢風味なので、さっぱりといただけます。

ブン・チャー 1150円



生春巻きにも入ってたビーフンと、ミニサイズの揚げ春巻き、生野菜が、ワンプレートになっています。
ランチセットみたいです。



揚げ春巻きは、しっかり味の付いた蟹がびっしりと詰まっていて、硬めの食感です。

甘酢の付けダレは、赤唐辛子がたっぷりと浮いているので、かなり辛く、しかも後を引く辛さです。
食欲が増す味で、ついつい食べてしまいましたが、ビーフンがお腹の中で膨らみます。

バイン・セオ 1630円

思った以上にビッグサイズです。
卵焼きのように見える生地は、焦げ目が特にサクサクした食感で、ココナッツの甘さがけっこう効いています。
中には、もやし、キャベツ、豚肉、海老など、肉野菜炒めのような具が入っています。



少々脂っぽいのですが、たっぷりと添えられた野菜で巻き、甘酢ダレをつけていただくので、
食が進む味で美味です。

野菜は、普段見慣れない葉物野菜も入っていました。

ビール1杯を入れて、4700円位でした。

家庭で作る、生春巻きや揚げ春巻きと、やはり味わいが異なり、特に皮の風味がかなり違いました。
このボリュームと味わいですと、コストパフォーマンスは良いのではないかと思います。


関連記事




2014.04.29 Tuesday | ベトナム料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/634
この記事へのトラックバック