土林夜市の食べ歩き | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



台湾旅行で有名なものの一つである、土林夜市です。
夕方位は、それ程でもなかったのですが、どんどん人が増えていき、夕食時は、辺り一面どこも激混みでした。

丞祖 胡椒餅 



とっても小さなお店で、目の前の窯で焼いています。







お肉たっぷりで、ねぎも入っています。



大腸包小腸





大きなソーセージを、白いソーセージに挟んでいるのかと思ったら、白いソーセージのではなく、ご飯でした。
なるほど!大腸包小腸そのものですね。

棒状のご飯を半分に割って、焼いたソーセージと、高菜のような野菜などのトッピングを挟んでいます。



目の前で手際よく作ってくれます。





持っているのが大変な程の、熱々で、かなりの重量感もあり、なかなか美味です。
かなりのボリュームなので、色々と食べ歩きしたい場合は、シェアされることをオススメします。

陳記 大餅包小餅



カレーパンのようなものが、並んでいたので、食べて見ました。
そのまま渡されるのかと思ったら、クレープ生地の上で、なんと粉々に砕いて巻くので、ビックリしました。







揚げた具!?がサクサクのフレークの様な、春巻きの皮のような食感なのは良かったのですが、味はかなり微妙で、期待値の方がはるかに高かったので、残念です。

海老のスパイシー炒め!? 150



胡椒が利いています。

かにの揚げ物



同じような味付けで、味はわりと美味しいのですが、殻付きなので、とても食べにくいです。

どこのお店も通路も、物凄く混んでいました。
すぐ後ろが通路なので、人の行き来が激しく、とにかく早く食べて出る、という感じで落ち着き感は全く無かったです。


関連記事




2014.06.11 Wednesday | 海外:台湾 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/639
この記事へのトラックバック