听屋、ポンドヤ、POUND-YA | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



吉祥寺に新しくオープンした、听屋、ポンドヤ、POUND-YAに行ってきました。







お店の前には、20人くらいお客さんが並んでいて、一度断念し、再度行ってみました。
行列が全くなく、空席もちらほらあったので、すぐに入れるのかと思ったのですが、なんと30分近く入り口で待たされました。

山形牛と、A4・A5ランクの国産牛のハンバーグがいただけるお店で、それぞれのメニューの他、両方いただけるコンボもあります。
ステーキは、100gからメニューに書かれていますが、1g9.5円からオーダーできるようです。

今回は、コンボと、ご飯などのセットを食べてみました。










やさしい味のオニオンスープとごはんとお漬物。
ソースも、お漬物も、かなり少量です。



ちなみに、ソースは二人分






鉄板の上に、山形牛とハンバーグと野菜が、盛りだくさんです。
トッピングは、トマトを選びました。

ぷっくりとしたハンバーグを切ると、想像以上のレアでビックリしました。





何の説明もなかったので、「生焼けなので、焼きなおしてください」と言おうかと思ったくらいです。
鉄板が熱々なので、自分好みに焼いていただくスタイルのようですが。

ハンバーグは、ここ最近トレンドの、肉汁溢れる感じではないのですが、もちろんパサつき感はなく、繋ぎがないの、お肉の旨みが存分に味わえて美味です。
塩味が効いているので、そのままで十分美味しくいただけます。

ステーキは、程よいサシが入り、美味です。



余分な脂はあらかじめカットしてありますし、ハンバーグも肉汁溢れるタイプではないのですが、食べ終わった鉄板を見ると、かなり脂が貯まっているので、びっくりと言うのか、げんなり、と言うのか。。。

お肉料理そのものは、なかなか美味だったのですが、オープンしてまだ数ヶ月という事もあるのか、オペレーションがかなり問題だったのが残念です。
また、とにかく脂が跳ねるのですが、エプロンが、物凄く薄かったり、紙ナプキンがないのも、ちょっと残念です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/643
この記事へのトラックバック