吉祥寺で優しい味の中華レストラン 鮎心茶室 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



吉祥寺の東急百貨店にある、鮎心茶室に行ってみました。
週末の夜でしたが、すんなりと入れました。

お店の入り口には、メニューの一覧があるので、入る前にメニューをチェックできるのがいいですね。







海老蒸し餃子 692円



海老 ニラ 雪菜の蒸し餃子 682円



透明感のある皮から、海老のピンク色やニラなども緑色がみえて、とてもきれいです。

五目おこげ 1782円



店員さんが、目の前でおこげに熱々の餡をかけてくれます。

海老やイカ、豚肉と野菜も入っています。
厚みのある干ししいたけが、とても美味です。

肉シュウマイ 692円



みじん切りの野菜やキノコも入っていて、やさしい味わいです。

酢豚(黒酢) 1404円

普通のお酢で作ったものも選べます。

レタスなどもサラダと、長ネギが添えられていて、見た目に華やかなお料理です。
一般的な、ピーマンや玉ねぎなどの野菜がないのが、特徴的です。

黒酢の餡は、しっかりとした味わいですが、お好みで長ネギと一緒に食べられますし、
口直しとして、サラダが食べられるので、最後まで飽きずに食べられるのが、とても良かったです。

ビール2杯を入れて、合計6436円でした。

どれも、オーソドックスで、やさしい味わいなので、どの年代の方も美味しく頂けそうな気がします。
百貨店の中のお店なので、どの客層にもマッチした味にしているのかかなあと思いました。

 


関連記事




2014.07.23 Wednesday | 中華料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/644
この記事へのトラックバック