キャンティ笹塚本店のフォアグラピッツァ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



週末ディナーに、イタリアンのキャンティ笹塚本店に行ってみました。
思い立って、ふらっと行ったのですが、ほぼ満席状態で、最後の1席に、滑り込みました。
キャンティでは、サラダのドレッシングがあまりにも有名ですが、今回はあえて他の物をチョイスしました。

バーニャカウダ。




色とりどりの野菜を、アンチョビとガーリックのソースにつけていただきます。
ソースは、冷たくないという位で、生ぬるいと言う方が正しいですね。
食べやすいとは思いますが・・・。

また、アンチョビやガーリックの風味が、思った以上にかなり穏やかなので、かなり食べやすく、お子様でも大丈夫そうです。
このくらいの香りなら、ランチに食べても周囲の人に許されそうですね。

フォアグラのピッツァ。


なんとも驚きのメニューを見つけてしまったので、オーダーしてみました。
小さい角切りのフォアグラが、ちょこんと載せてあるくらいだと思っていたのですが、運ばれたピッツァは、度肝を抜くほどの、だ迫力の豪華さです。

よくフレンチの前菜に「フォアグラのソテー」という、メニューがありますが、あのサイズが、惜しげもなく、ピッツァ一切れづつにトッピングされているのです。
まるで、フライドポテトみたいですが。



生地との厚みの差も、すごいです。



さぞかし、美味しいけれど胃もたれするのかと思ったのですが、それがまた予想外に、脂があまり出てこないのです。
このあっさり感だからこそ、このビッグサイズでも大丈夫なのかと、感心しました。

余計なトッピングがなく、フォアグラを直球で楽しめる、とても贅沢なピッツァで、それでいて1600円ほどという、リーズナブル感はスゴイです。


 

関連記事




2015.07.24 Friday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/666
この記事へのトラックバック