Esprit de Paris (エスプリ・ドゥ・パリ)の究極のモンブランや、イチゴのタルト、ショコラシフォン | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン


吉祥寺に本店のある、Esprit de Paris (エスプリ・ドゥ・パリ)の究極のモンブランは、冬季の限定スイーツでスペシャリテです。
今回は、本店ではなく、他の支店で購入して食べてみました。



見た目は、トップのマロングラッセがかなり大きいなあと言う印象です。
しかも一粒丸ごとなので、ちょっと贅沢かもしれません。

底の部分は、通常ではメレンゲが多く、時にタルトだったり、スポンジだったりしますが、なんと、そぼろ状態の栗が敷き詰められていました。
しかも、所々に少し荒く刻んだものも入っていますので、食べ応えもあり、しっかりとした甘さです。
上の中心部分には、栗のババロア状のもの、そして、取り巻くように、やはり甘さ控えめのクリームが絞られています。

全てが栗で作られ、しかも部分によって、フランス産や和栗を使い分けているので、究極のモンブランなのでしょう。
とても手の込んだスイーツです。

その他には、イチゴのタルトや、ショコラシフォンもあります。



ショコラシフォンは、ふわふわでしっとりとした、シフォンケーキに、チョコレートクリームがたっぷりとサンドされ、
口どけが良かったです。
 
2016.03.26 Saturday | スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/679
この記事へのトラックバック