B=1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE  | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



B=1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE に行ってきました。

愛Bリーグに加盟している約70団体が監修する人気のご当地グルメ約15種類を、入れ替えで楽しめるイベントです。
北は北海道から、南は九州まで、一度に色々なお料理が楽しめます。







それぞれ、こんなかわいらしいワゴン車?!の中で作られます。




日田やきそば




大分県日田市民のソウルフードで、なんと言ってもハンパではない大量のもやしに驚きました。
厚みのある豚肉も、かなりの大きめにカットされ、存在感があります。



お醤油ベースの味付けで、麺が四角く、バリバリした食感で、噛みごたえがありました。
これまでに食べたことのない焼きそばで、美味です。


浜松餃子



茹でたもやしが添えられた、浜松餃子は、キャベツが多く使われていて、とても柔らかい餡です。
にんにくが入っていないので、お昼にも匂いが気にならなく、お肉の脂っぽさが無いので、とてもあっさりした餃子です。


行田ゼリーフライ





小判型のこんがりとした揚げ色のゼリーフライは、コロッケよりも厚みが少ないのですが、意外に重量感があります。
串揚げのように、ソースに浸してあるようです。
甘めのウスターソースのような味わいで、中はしっとりとして、繊維を感じる滑らかなコロッケのようでした。
ねぎや人参などの千切りの野菜が、色味程度にほんの少しだけ入っていて、おからが苦手な方でも、これなら美味しく頂けそうです。
また、おからがたくさん使われているので、罪悪感なく揚げ物が食べられそうです。

あかし玉子焼





プルプル、ふわっふわの玉子焼きで、中にはタコがごろっと入っています。
お箸でつまめる、茶わん蒸しという感じです。
関西独特の、甘さのあるダシとの相性も良かったです。
あっさりとでも、優しい味わいです。


駒ケ根ソースかつ丼





揚げたとんかつを卵でとじたかつ丼ではなく、ご飯に千切りキャベツを載せて、ソースにくぐらせたカツを載せてあります。
お箸で切れる、程よい柔らかさのカツで、しかも程よい厚みなので、ご飯とキャベツと一緒に頂けます。
しかも、以外にも脂っぽくなく、胃にもたれないので、女性のランチにもピッタリな気がします。

株式会社ジェイアール東日本都市開発ファンサイト参加中


関連記事




2016.04.28 Thursday | 屋台 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/680
この記事へのトラックバック