ルフトハンザドイツ航空 羽田発ミュンヘン行 機内食 (ポルトガル旅行) | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

今年の夏休みに、初めてのポルトガル旅行に行きました。

12時35分羽田発ミュンヘン経由、同日21時半ポルトガルのリスボンへ向かいます。

 

羽田からドイツのミュンヘンまでの機内食は、昼食、軽食、夕食の3回出てきます。

赤&白ワイン、ドイツビールも出てきます。
 

昼食は2種類から選べます。

 

メイン

豚の生姜焼き丼

 

前菜

パストラミチキン・ポテトサラダ・赤ピーマンのスライス・細巻き寿司・卵焼き・新生姜の甘酢漬け

 

甘酢漬けは、しっかりとした辛さと甘さがありました。

メインは、薄切りハムの様な豚肉で、けっこう甘ったるいタレで、生姜の風味がよくわからない味でした。

ご飯はやはり柔らかめです。

 

パンとバター

 

デザート

プラリネムース キャラメルソース添え

 

ムースの下にはスポンジが敷いてありました。

キャラメルムースが、激甘でビックリしました。

 

 

軽食

ケーキ、または鮭のおにぎりが選べます。

 

 

プレーンとココアのマーブルケーキ

けっこうな大ぶりサイズで、特に印象に残る感じでもなく、でも、ぱさぱさはしていないのは良かったのですが、ごくごく普通の味でした。

 

夕食

 

牛肉のすき焼き、ペンネから選べます。

こちらは、クリーミーアルフレドソースのペンネ

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/687
この記事へのトラックバック