B級グルメ 喜多方ラーメンバーガー | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

2011-09-18 2011-09-18 001 023

井の頭線の西永福駅から少し歩いたところある、大宮八幡宮に行ってきました。
ちょうど大宮八幡祭り(秋の大祭)が行われていて、昼間に行ったのにもかかわらず、すでにそれなりに人が集まっていました。

お参りの後、早速お目当ての喜多方ラーメンバーガーを食べてみました。

2011-09-18 2011-09-18 001 005

2011-09-18 2011-09-18 001 011

2011-09-18 2011-09-18 001 012

2011-09-18 2011-09-18 001 014

もともとは、喜多方市の道の駅にあるレストランが開発したものだそうです。
今でもレストランで発売されていて、喜多方ラーメンバーガーのほか、冷し中華バージョンの「喜多方冷し中華バーガー」、喜多方ラーメン丼、喜多方ラーメンピザ、喜多方カルボラーメンなど、かなり珍しいB級グルメもありそうです。

今回食べてみた喜多方ラーメンバーガーは、大判焼きのような型に、あらかじめ蒸してある麺を入れて焼き、薄くスライスされたチャーシュー、メンマ、長ねぎ、なると、コーンなどを挟んで、とんこつや塩、醤油、味噌など4種類のタレからお好みのものをかけてもらいます。

また、お店によっては、トッピングですりおろしニンニクや、トウバンジャン、黒こしょうなども、お好みでかけられるようになっていました。

2011-09-18 2011-09-18 001 006

2011-09-18 2011-09-18 001 020

2011-09-18 2011-09-18 001 021

2011-09-18 2011-09-18 001 023

パッと見た感じは、ご飯で出来たライスバーガーに似ていますが、材料は完全にラーメンそのものです。
麺が焼き固めてありますので、タレの水分を吸っていません。そのため、それほどグズグズにはならず、お箸を使わずに、ハンバーガーのようにパクッと食べられます。

2011-09-18 2011-09-18 001 015

食べている姿も、ハンバーガーを食べている姿そのものですし、お箸を使わずにラーメンを食べるとは、なんだかとても不思議な感覚になります。

とんこつ味のタレを食べてみましたが、とんこつの独特の風味やクセなどは感じられないので、とんこつが苦手な方も大丈夫だと思います。
ラーメン自体には味がついていませんので、タレがしっかりとかかっている部分の方が、美味しく食べられるかと思います。

お店によっては、思ったよりも重量があり、ずっしりとしているので、かなりお腹いっぱいになります。

初詣の時に、他の神社でも、この喜多方ラーメンバーガーを見かけましたし、昨年は確か1店舗しか出店していなかったのが、今回は2店舗の出店ということを考えますと、徐々にブームになっていくかもしれません。


関連記事




2011.09.18 Sunday | 屋台 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/70
この記事へのトラックバック