ポルトガル ペーナ宮殿内のレストランでランチ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

宿泊していたリスボンから電車に乗って、シントラに日帰り観光に行きました。

ポルトガルのガイドブックに大きく掲載されている、カラフルなペーナ宮殿を見学した後に、中にあるレストランでランチをしました。

(屋外にカフェもありましたが、マフィン位の軽食と飲み物だけでした)

 

ちょっと暗めの店内はそれなりに広く、学食の様な雰囲気でした。

セルフサービスなので、席を確保してから注文しに行きました。

 

メニューも入り口になんとなく書かれているようでしたが、イマイチよくわからず・・・

でも、お料理がズラッと並べてあり、店員さんが盛り付けてくれるので、「これを1つ」というだけで大丈夫でした。

 

サラダ

プチトマトの他、玉ねぎと水菜などの葉物野菜が入っていました。

ドレッシングがかかっていない、本当にシンプルなサラダです。

自分でオリーブオイルとお塩をかけて食べました。可もなく不可もなく。

 

ラザニア

ブロッコリー、カリフラワー、人参、トマト、パプリカなど、野菜たっぷり。

お肉類が全く入っていなく、もちろんミートソースも無く、ベジタリアンラザニアと言う感じでした。

コクが全くなく、お野菜がゴロゴロ入っているのは良いのですが、味のまとまりもなく、人参も冷凍物の様な味で、かなりイマイチでした。

 

ポークとご飯

豚肉お料理を頼んだら、セットでご飯も付いてきました。

煮豚の様な感じでしたが、かなりの硬さでビックリしました。

 

フラン

思った以上に巨大サイズです。

断面を見ると、まるで厚焼き玉子の様でした。

可もなく不可もなく、なんだか飽きる味でした。

 

思った以上に、どれもイマイチな味でした。

リピートは無しですね。

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/700
この記事へのトラックバック