アモレイラス・ショッピングセンターのフードコートで夕食 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

ポルトガル旅行5日目ともなりますと、郷土料理も一通り食べた感じもあり、少し食べ慣れたものが欲しくなる頃です。

近年の海外旅行では、日本では食べられない一風変わった和食も食べてみたくなり、日本料理屋さんにも行っています。

宿泊しているインターコンチネンタルホテルから徒歩で行かれる、アモレイラス・ショッピングセンターを散策して、フードコートのお寿司屋さん Noori shshiで食べてみました。

 

(このスペルでいいのか、かなり疑問ですが。)

ヘルシーな感じでおしゃれな雰囲気もあります。

 

 

日本のお寿司屋さんではまず見たことのない、手巻き寿司とドリンクのセット、細巻きとドリンクセットのBOXというもの、コンビ8という手巻き寿司、細巻き、握り寿司のセットなどがありました。

お蕎麦やお刺身、海老の天ぷらなどもあり、まるでファーストフード感覚です。

 

そして、レジ横には、セルフサービスでお醤油コーナーがありました。

なんと3種類のお醤油で食べられます。

既に混ぜてあるというわさび醤油もさることながら、照焼きソースで細巻きを食べるとは驚きです。(想像以上に甘ったるい、濃厚ソースでした)

 

細巻きと手巻き寿司セット、海老の天ぷら、細巻きの天ぷら を食べてみました。

 

手巻き寿司

サーモン入りです。

 

マグロの鉄火巻きと、サーモン&レタスの細巻き

鉄火巻きはごくごく普通に食べられますが、サーモンの方はなんとチリソース入りでビックリしました。

サラダ巻き感覚なのでしょうか。

 

細巻きの天ぷら

中にサーモンが入っていました。

衣はサックサクで、普通の細巻きだけより目先が変わって良いかもしれません。

お家で細巻きが残ったら、作ってみてもよさそうです。

 

海老の天ぷら

サックサクに揚げられ、フリッターに近い衣でした。

下にはルッコラが敷かれていたのは、意外でしたが、ほろ苦さが、口の中をすっきりとしてくれるので、ちょっと良かったです。

 

酢飯は、全体的にかなり味が弱く、海苔はもう少し風味のあるものだとよかったですね。

添えられているわさびは、海外には珍しく、日本で食べるものと同じ位の、パンチのある辛さでした。

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/702
この記事へのトラックバック