サンタ・アポローニャ駅 構内のカフェで朝食 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

ポルトガル旅行6日目。旅行も後半になりました。

この日はリスボンからポルトに移動をします。リスボンともお別れです。(帰国時に、一旦戻ってきますが)

朝7時20分にホテルをチェックアウトして、地下鉄ブルーラインでサンタ・アポローニャ駅に移動して、乗り継ぎ前に、駅の構内にあるストップカフェで、パンを購入しました。

イートインできるので、お店で頂きました。

 

上記の写真の、左手前から時計回りに。。。

雑穀のクロワッサン

雑穀がたっぷりと入っていて風味があり、パリパリして美味です。

 

パウンドケーキ

ひまわりのような形がかわいらしいのですが、かなりのビッグサイズです。

 

しっとりしていなくて、むしろパサパサ感満載で、口の中の水分を持っていかれるタイプです。

レモンの風味が少し効いていますが、やはり大きすぎて飽きてしまいました。

 

ハムチーズデニッシュ

真四角で、中身がよく見えないのですが・・・

普通のチーズではなく、スモークチーズを使用している所が、少し珍しいです。

 

カスタードパイ

なんだかギザギザしているように見えますが、パイ生地を細長く切って側面を上にして繋げているのですね。

軽めのサクサクしたパイ生地に、カスタードクリームが挟んであり、カットされた2つで1セットになっているようです。

お寿司が2つで1貫と数えるのと同じような感覚でしょうか。

 

卵黄の風味がしっかりと効いているカスタードクリームで、なかなか美味です。

しかし、これもビッグサイズです。

 

これから、ポルト・カンパニヤ駅まで、約3時間の電車の旅が始まります。

 

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/705
この記事へのトラックバック