新宿タカシマヤ 小松庵の生粉打ち蕎麦・二八そば | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

新宿高島屋のレストランパークで、ランチを食べてきました。
駒込に本店がある、小松庵というお蕎麦屋さんです。





ちょうどランチタイムということもあり、どのお店も混んでいました。
お店の外に並んだ椅子に座っていますと、メニューを渡され、その後注文を聞きに来ていました。



席に着いたら待たせないということなのだと思いますが、少し疑問に思いました。
パエリアや、ウナギのように、注文を受けてから出来上がるまでに、かなり時間がかかるものなら理解できるのですが。

今回は、今月の味くらべ 蕎麦2種盛りのみと、今月の味くらべ 野菜天つき、を食べてみました。
お店の中はやはり混んでいて、満席でした。
先に注文をしたからなのか、比較的早くお料理が運ばれてきました。

今月の味くらべ 蕎麦2種盛りのみ 1000円。


季節や時期によってそば粉を使い分けているようで、この時は北海道の江部乙産の新そばを使っていました。
右が、生粉打ち蕎麦、左が二八蕎麦です。



見た目は殆ど同じなので、判別出来ないです。

かわいらしいザルに入って出てきたのは良かったのですが。すでに麺同士がくっついてしまい、ほぐしながら食べる感じでした。



蕎麦の水気が完全に無いのも、かえって茹でたてなのかと疑問に思ってしまうくらいです。
新そば特有の薄い緑色でもなく、特に蕎麦の香りもなかったです。
よく噛んでいると、徐々に蕎麦の風味が少し出てくるのですが、それよりも食べた後に口の中に変な後味が残るのが、とても気になりました。



生粉打ちの方は、少し期待をしていたのですが、やはりお蕎麦の香りもなく、風味もたいして感じられず、噛んでいますとニ八蕎麦よりも、若干風味が出てくる程度でした。
やはり麺がくっついてしまっていたことや、茹でたての水気が全くなかったのも、同じです。
そばつゆは、カツオ節の香りが、わりと立っていて、甘さは結構控えめです。
お蕎麦の香りがないので、そばつゆの方が完全に勝ってしまっていた気がします。

今月の味くらべ 野菜天付き 1800円。


お蕎麦は同じもので、野菜の天ぷらがセットになっています。
野菜と言っても、季節によって変わるようで、秋野菜の天ぷらというメニューに、自動的に変わっていたようです。

エリンギ、まいたけ、しめじ、しいたけ、というきのこ4種盛りでした。



秋野菜というと、きのこも挙げられますが、かぼちゃやなすの方が、先に思い浮かべるので、メニューからのイメージとは少し違っていました。
アンデスの塩のような薄いピンク色の塩と、レモンが添えられていたのは良かったです。

最後に蕎麦湯が出てきましたが、これはなかなか美味でした。
濃厚な蕎麦のエキスが出ていて、蕎麦湯を飲みますと、新そば独特の、やや個性的な風味もあり、それが美味でした。


関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/72
この記事へのトラックバック